朔旦冬至

Sumiです☆

明日は冬至ですね!冬至かぼちゃを食べて、ゆず湯に入る♪

ゆず

毎年恒例の行事ですが、今年の冬至はいつもより特別な日だってこと、ご存知でしたか?

私は知らなかったのですが、キッズ野菜ソムリエに送られてくるメルマガで知りました。
抜粋してご紹介させていただきますと・・・

***************************

明日は、19年に一度しか訪れない「朔旦冬至(さくたんとうじ)」という
とっても“おめでたい”特別な日を迎えます。

「朔旦冬至」は新月と冬至が重なる希少な日(瞬間)となります。
新月はこれから満月に向かって満ちていく、月の復活を意味します。
冬至は昼間が最も短い日なので、冬至を境にこれから陽が長くなっていく日でもあります。
つまり、冬至は極限まで弱まった太陽が復活することを意味します。

太陽の復活と月の復活が重なる、19年に一度しか訪れない“おめでたい”日、
それが「朔旦冬至」なのです。

************************************
日本野菜ソムリエ協会 キッズ野菜ソムリエ事務局 メルマガより

一年の内、昼が一番短く、夜が一番長いのが冬至です。でも、今年は、太陽が出ている時間が短いだけでなく、お月様も細いし、光も少ない日・・というわけなんですね!考えるだけで、何やら神秘的に思うのは私だけ?

私たちの体は、お月様の満ち欠けと関わりがあると言われていますよね。私が出産した産院の助産婦さんが「満月になるとお産の数が増えるのよ!」と話していらっしゃったのが印象に残っています。女性は生理がありますから、お月様の満ち欠けと身体が関係していると言われれば、そうなのだろうと、素直に納得できます。

そんなわけで、スピリチュアルなことも大好きな私♪
新月の時に、よく言われている2つをご紹介しますと・・・。

1つ目は、新月は身体の中のデトックスを意識するとよいこと。水分をたっぷりとって、体内にたまっている老廃物を外に出すように心がけるといいそうです♪
2つ目は、新しいことをスタートさせるのに適していること。何か始めたいと思ったら、新月からスタートさせると上手く行くことが多いそうです。意識するだけでも効果があるのだとか。

新しい年を迎えるにあたって来年の抱負でも考えてみようかな。

明日はちょっとだけ、自分自身と向き合ってみませんか?

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 暮らしを楽しむへ

コメント

コメントをお寄せください。

コメントの投稿

* コメントフィード

トラックバックURL: http://kurashinbo.com/archives/10358/trackback