海外への手紙

Sumiです☆

みなさんは海外で暮らしている友人がいますか?
その方へのお手紙や荷物を送る時、どうやって送ったらいいか、困ったことがないですか?

そんな時に便利なのがこちら!
日本郵便のサイトにある「海外へのグリーティングカード書き方・作り方」です♪

http://www.post.japanpost.jp/int/ems/greeting/howto/address.html

書き方

さすが、郵便局!

差出人は「FROM」を書き、受取人には「TO」を書くこと。相手の宛先は、氏名、アパートなどの建物名・部屋番号、住所番号、街路名、都市名、地方名、州名、郵便番号、国名の順で書くこと。国名は大文字で書くこと。航空便で送る場合は「AIR MAIL」と書くこと・・・など、ポイントがすべて紹介されています♪

オーストラリアで暮らす友人にお便りを送りたかったのですが、年に1、2回のことなので、毎回書き方を忘れてしまうのです^^;そんな時は郵便局のサイトで書き方を確認して宛名を書いています。詳しく載っているのでありがたい☆めっちゃ助かります!

昨年、私は喪中だったので、年始のご挨拶を失礼させていただきましたが、彼女には欠礼する旨を伝えるべきかどうか迷いました。彼女とはfacebookでつながっているわけではなかったので、近況を知る機会は年賀状ぐらいしかなかったからです。彼女から届く便りは楽しみの一つでもあるしね♪・・そうこうしているうちに、結局そのまま年が明け、そして、彼女から例年通りお便りが届きました。

松の内が明けたので、私も彼女に手紙を書いて送りました。

便り

日本を思い出してもらおうと、和紙の便箋で送りました。
いつか、オーストラリアに行ってみたいなぁ~と思いを馳せながら♪

そうそう、手紙と言えば、年賀状が届かないお正月はやはり寂しいものですね。
そんな中、寒中見舞いを送ってくれた友人がいました。すごくうれしかったです☆
寒中見舞いは、喪中の方へ、年賀状代わりの挨拶状として送ることもできるんですね!
その心遣い、見習いたいものだなぁと思いました。

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 暮らしを楽しむへ

コメント

コメントをお寄せください。

コメントの投稿

* コメントフィード

トラックバックURL: http://kurashinbo.com/archives/10564/trackback