手作りクルトン(Author:Maki)

Makiです♪

息子が小学校で給食を食べるようになって早二ヶ月。

息子はよく給食で出た料理のことを「あれが美味しかった」「これは食べられなかった」なんて話すのですが、感動的に美味しかったらしいのがポタージュスープだそうで。初めて出た日の夜は「ポタージュスープ作って!」と何度も何度もお願いされました。

よーし、わかった。それなら作っちゃる! …とエラそうに言うには、初めて言われた日からずいぶん時間が経ってしまいましたが、調理スタート。息子が「鶏肉とにんじんと玉ねぎと(あと、いくつか野菜)を煮込んでね」と言っていたのを思い出し、鶏肉とにんじんと玉ねぎとじゃがいもとコーンをグツグツ煮込み、ミキサーにかけた特製ポタージュスープを作りました。

そこで息子に味見をさせてみたところ、「うん、まぁこんな感じかな。あとは上に小さいパンが乗ってる」と言うのです。小さい、パン? あぁ、もしかしてクルトン! へぇ、給食のスープなのに、クルトンなんて乗っちゃうのね。今の小学校はすごいのねぇ、なんて感心。

さすがにクルトンは用意してなかったのですが、これはパンがあれば作れます。

クルトン

まずは食パンを1cm角程度に切ります

クルトン

オリーブオイルを入れたフライパンでパンを炒めます

クルトン

カリッとしたら、完成!

ポタージュスープ

完成! お味の方は…?

息子よ、どーだ! と、テーブルに並べてみれば、「うーん…スープの味、ちょっと違うかなぁ。パンはもっと小さかったし」だってさ。母さん、頑張ったのにな、しくしくしく…。オットは「今日のポタージュ美味しい!」って言ってくれたから、まぁいいけどさ。

美味しい給食を出してもらえるのは有難いこと。でも、最近「給食の方が美味しい」と息子からダメだしされることも多く、やや自信喪失気味の私。でもでも、毎日お弁当用意しなくていいのはラクだし、今まで苦手としていた食材や料理にも抵抗がなくなっているのは給食のおかげ。これからも美味しい給食をお願いします。そして、私は給食に負けないように腕を磨くぞー。

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 暮らしを楽しむへ

コメント

コメントをお寄せください。

コメントの投稿

* コメントフィード

トラックバックURL: http://kurashinbo.com/archives/11517/trackback