梅ジュース(Author:Sumi)

Sumiです☆

きょうの東京は快晴!真夏のような熱い日差しが降り注いでいます。
6月もあっという間に終わっちゃいそうですね。

今年の梅仕事。みなさんは何か仕込みましたか?
私は「梅ジュース」と「梅干し」の2つを仕込みました。
忘備録としてここに記しておきたいと思います。
まずは梅ジュースから。

●梅ジュース
青梅 1kg
氷砂糖 1kg
ホワイトリカー(焼酎なら35度以上) 10cc

1)梅はよく洗ってへたを取り、水気を丁寧にふき取ります
2)容器に凍った梅と氷砂糖を交互に入れて、焼酎を注ぎ、常温に置く
梅と氷砂糖

3)梅のエキスが出てきて氷砂糖が溶けたら完成~!

2)の前に一度梅を凍らせるとエキスが出るのが早いのですが、今年は割と早めに仕込めたので、凍らせずに作りました。

この梅ジュース。子どもに飲ませるものなのに焼酎を入る・・ということが気になったことありませんか?母に聞いたところ、焼酎は殺菌の役割があり、常温で管理するときの腐敗防止のためだそうです。微量なので大丈夫!とのこと。

ふと、焼酎を入れなかったらどうなるのだろう?
そんな疑問がわいてきて、半分は焼酎なしで仕込んでみました。

1リットル入りのタッパーに2つに分けて作りました

1リットルのタッパーに2つに分けて作りました

焼酎入りは、焼酎が呼び水になるのか、梅エキスが早く出てきました。焼酎を入れなかったものは、常温に置いていたら発酵してきてしまったので、あわてて冷蔵庫へ・・^^;

ネットで調べたところ、保存性に関しては、焼酎よりもお酢がいいと書いてあるHPもありました。梅と砂糖の合計の10%程度のお酢を入れた方が保存性は高いのだそうです。なるほど。お酢か!来年はお酢でも試してみよう☆

今年はいろいろ試してみたくて、黒糖でも挑戦しました!

●黒糖梅ジュース
青梅 500kg
黒糖 500kg
ホワイトリカー 5cc

こちらも焼酎入りと入れないものの2種類で実験!

こちらも焼酎入りと入れないものの2種類で実験!

作り方は同様です。焼酎なしの黒糖梅ジュースの方が、発酵が早い気がします。こちらも冷蔵庫へ^^;

発酵

出来上がったものを飲んでみると、黒糖の風味も加わり美味しい~!!
ただ、私としてはもう少し梅の香りが強い方が好みだなぁ~。
黒糖と氷砂糖を半々ぐらいにしてみるといいのかなぁ~?来年試してみよう!

黒糖梅ジュース♪

黒糖梅ジュース♪

今年も梅ジュースで熱い夏を乗り切りましょう~☆

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 暮らしを楽しむへ

コメント

コメントをお寄せください。

コメントの投稿

* コメントフィード

トラックバックURL: http://kurashinbo.com/archives/11624/trackback