夏旅行 in 伊豆(Author:Maki)

Makiです♪

二泊三日で伊豆に出かけてきました。去年は娘を出産したところで、夏休みに出かけることがままならず、久しぶりの家族旅行。娘も一歳を過ぎたため、遠出もだいぶんできるようにはなりましたが、できるだけ無理なくゆっくり過ごせる遊び場やホテルを選びました。

初日に訪れたのは、下田にある『iZoo』。体感型動物園と銘打たれていますが、いわゆる動物園でよく見るような動物はいません。いるのは、爬虫類・両生類。しかも、触れます。

iZoo

ヘビをなでなでする息子。ヘビやトカゲ、カメ、あと虫なんかにも触れます。好きな子にはタマランね!

iZoo

カメの餌やり。ゾウガメが普通に館内を歩いているのにはビックリ!

二度目の来訪なのですが、ここは何度来ても楽しい。息子は目をキラキラさせてトカゲやヘビやカメと戯れています。私ももともとは爬虫類や両生類なんて好きじゃないどころか苦手な部類だったのに、生き物好きの息子を育てるうちに、いつの間にかこういうのが嫌いじゃなくなってきてしまいました。子どものおかげで新たな面白さに気づける経験は何度してもいいものだなぁ、と思います。

その後ホテルへ移動。宿泊したのは『ホテルカターラ』。こちらも以前伊豆に来たとき利用したことのあるホテルなのですが、源泉掛け流しの温泉で、子連れに優しいところが◎。全体的に設備が古いところが気にならなくもないのですが、少しリニューアルされて、あちこちキレイになっていました。

海

夕食後、みんなで海に行きました。今回は娘が小さいこともあって、海水浴はしなかったのだけれど、次は海で泳ぎたいな。息子は波に大はしゃぎ!

海

娘も砂遊び。砂を口に入れようとして、顔まで砂だらけ…

二日目はオットと息子が魚釣りに出かけてしまったので、私と娘はホテルのプールに行ってみることにしました。ここには屋内プールや水着で入れるジャングル温泉があるのですが、水遊び用オムツさえつけていれば、赤ちゃんもOK。赤ちゃん連れにこれは有難いです。

保育園で水遊びが大好きだと聞いていたので、大きなプールにさぞ喜ぶかと思いきや、見知らぬ環境にビビってしまったのか、娘、泣きはしないものの抱っこをせがんでべったりで、ちっとも遊ばず。仕方なくプールは短時間で撤収し、ホテルのキッズルームで一遊び。滑り台やトランポリン、プラレール、絵本もたくさんあって、2~3歳くらいまでなら十分楽しく遊べそうです。ま、伊豆にきた意味があまり感じられないけど、娘が楽しそうだからいいかー(笑)。

ホテルカターラ

以前来たときにはなかったホテルのキッズルーム。赤ちゃん連れにはこういうスペースがあると、本当に助かる!

最終日はお土産屋さんなどに寄り道しつつ、熱海で『トリックアート迷宮館』を訪れました。トリックアートの施設は以前那須高原でも訪れたことがあり、それ以来息子のお気に入り。今回もノリノリでポーズを決めて、なかなかよい写真が撮れました!

トリックアート

魚にチュー♪ ここ、なぜか、あちこちにカツラやお面が置いてあって、被って写真が撮れます。息子にも金髪アフロかぶせてみた!

息子と娘は6歳差。年齢が離れていると子育て的にはラクなことも多いけれど、旅行や普段の遊びなど二人を同時に楽しませられることや場所などを探すのは、なかなか大変です。この伊豆旅行も、家族全員で動こうとすると、どちらかに我慢を強いなければならないこともあり、息子がぶーぶー言ったり、娘がグズグズしたり。そんなときはちょっと大変でもありました。

でも、家族みんなでいつもと違う場所で過ごし、いつもと違う経験をすれば、それだけで笑顔が増える。家族みんなの思い出も増えていく。それだけで、これからの毎日元気に過ごせそうです。何より母さんは毎日ご飯を作らなくていいだけで、とても幸せだったよー。さ、飯炊きに仕事の日々、また頑張りましょうかね!

旅行

ホテルの廊下を二人仲良く、楽しそうに嬉しそうに歩いていく。こんな姿が見られると、旅っていいな、とつくづく思う。

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 暮らしを楽しむへ

コメント

コメントをお寄せください。

コメントの投稿

* コメントフィード

トラックバックURL: http://kurashinbo.com/archives/11812/trackback