娘のためのオモチャ(Author:Maki)

Makiです♪

娘1歳5か月。まだまだチビっ子のくせに、自己主張だけは一人前。お兄ちゃんがやっていることはなんでもやりたい。自分はお兄ちゃんと同じことができると思い込んでいます。

最近やりたいのは、おえかき。お兄ちゃんがテーブルで何か書いていると、自分もやりたいと邪魔しにいきます。ダイニングテーブルの椅子にも昇れるようになってしまったので、この有様。お兄ちゃんは、やりたいことができなくてイライラ。それでも喧嘩にならずに済んでいるのは、6歳も年が離れているせいですね。お兄ちゃんはじっと我慢。エライ。

子ども

二人ともパジャマ姿、おまけに娘はお尻のボタンまで外れてて失礼!
「妹ちゃん、あっち行って。邪魔ー」と言いつつも、怒らないところがお兄ちゃんエライ。その代わり、母にキレますが。

じゃあ、娘がおえかきできるようなオモチャを買ってあげよう。そうすれば、お兄ちゃんの邪魔もしなくなるのでは。そう思って、選んだのがこちら。水を入れたペンでおえかきできる優れもの。水なら汚れないし、こぼしても拭けばいいだけ。

早速娘に使わせてみました。

スイスイおえかき

早速おえかき。鉛筆だと筆圧が足りなくて、弱弱しい線しか書けませんが、これだとはっきりくっきり。娘、とっても楽しそう♪

そのうち、おえかきに飽きてきて、ペンを触ると手が濡れる方が面白くなってしまった娘。結局このオモチャ半日で飽きました…。また忘れた頃に出したら、遊びそうですけどね

そのうち、おえかきに飽きてきて、ペンを触ると手が濡れる方が面白くなってしまった娘。結局このオモチャ半日で飽きました…。また忘れた頃に出したら、遊びそうですけどね

実は、お誕生日やクリスマスといった特別なときを除いて、”娘のために”と買ってあげたオモチャはこれが初めて。息子のときは退屈しのぎの意味もあって、あれやこれや買ってあげましたが、娘にはおさがりのオモチャしかありません。ちなみに、お洋服もお友達からいただいたお下がりばかり。まだわかっていないお年頃だからいいのかもしれませんが、そのうち「お下がりばかり嫌だ。私にも新しいの買って」とか文句を言われるのかな。

でも、なんだかんだ言って、今のところ、娘はオモチャより何より、お兄ちゃんが持っているものややっていることに興味津々。せっかく買ってあげたこのオモチャだって、すぐに見向きもしなくなって、相も変わらずお兄ちゃんのあとを追いかけ回しています。結局のところ、娘にとっての一番のオモチャはお兄ちゃんなんでしょうね(笑)。

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 暮らしを楽しむへ

コメント

コメントをお寄せください。

コメントの投稿

* コメントフィード

トラックバックURL: http://kurashinbo.com/archives/12077/trackback