狭いのに、狭さを感じさせないインテリア実例(Author:Maki)

Makiです♪

オールアバウト[一人暮らし]の記事を更新しました。

毎度楽しくてタマラナイお仕事のひとつ、一人暮らしさんのインテリア取材をまとめました。今回はわずか14平方メートルという狭小マンションに猫と暮らす女性のお部屋をご紹介しています。

■インテリア実例:収納なし狭小ワンルームに猫と暮らす

インテリア実例:収納なし狭小ワンルームに猫と暮らす

狭い! …はずなのに、スッキリ広々感じる素敵なお部屋でした

一人暮らし向けの部屋は25平方メートル前後が一般的。14平方メートルというと、その半分くらいと思っていただくと、想像しやすいでしょうか。相当狭いです。しかも、クローゼットや押し入れなどの収納スペースはありません。そんなところで暮らすとなれば、生活必需品だけでモノがいっぱいになってしまいそうなのに、思わずゆったりと寛いでしまいたくなる癒し空間がそこには広がっていました。

しかも、このお部屋では愛猫のルーク君も一緒に暮らしています。キャットタワーだってあるんですよ。でも、このすっきり感。未だに信じられないくらいです。

猫

猫のルーク君が可愛すぎて、つい写真を撮りまくってしまいました。記事に載せきれなかったキュートな姿をこちらにアップ!

猫

ご飯を食べているところを失礼! 人懐こくて、スマートなルーク君、とても可愛かった!! 猫、飼いたくなってしまう…

部屋をすっきりと居心地よくさせている方にお話を聞くと、みなさん、モノの買い方にこだわりがあります。詳しくはぜひ記事を読んでいただくとして、最近衝動買いした洋服をちっとも着こなせずにタンスの肥やしにしている私は反省しきり。買ったものが無駄になることほどモッタイナイことはありませんものね。収納上手になりたい方、また片付けモチベーションを上げたい方に必見の記事となっています。ぜひ!

komugiさんは『ボンビーハッピー!』というブログでインテリアや収納の工夫などを公開しています。こちらもぜひぜひご覧くださいね。

さて、オールアバウトでは「一人暮らしの達人」として、素敵な部屋や暮らしをしている方を取材し、記事にまとめています。記事に登場してみたい一人暮らしの方は随時大坊集中。自薦他薦問いません。「我こそは!」という方はもちろん、「素敵な人知ってるよ」なんて方いらっしゃいましたら、ぜひぜひ私までお声がけください。こちらの記事のコメントやブログのお問い合わせよりご連絡いただければ嬉しいです。

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 暮らしを楽しむへ

コメント

コメントをお寄せください。

コメントの投稿

* コメントフィード

トラックバックURL: http://kurashinbo.com/archives/12079/trackback