秋の味覚・贅沢キノコ尽くし (Author:Maki)

Makiです♪

オットの実家から素敵な秋の味覚が届きました。

松茸とホンシメジ

松茸とホンシメジ。松茸は息子の顔ほどもある大きさ。傘は開いているけれど、香りもすごくよい!

松茸にホンシメジです。松茸もすごいけれど、このホンシメジもそんじょそこらじゃ手に入らない貴重なもの。オットの実家は山の中あって、秋になると、お義父さんお義母さんがキノコ狩りに行き、採れたキノコを送ってくれるのです。

この日の夕ご飯はキノコ尽くし。香りも味も豊かなキノコは、あれこれするよりシンプルな調理の方がそのものの味がよくわかって美味しい。というわけで作ったのは…

松茸ご飯

まずは定番、松茸ご飯。お米に手で細く裂いた松茸、昆布だしと薄口しょうゆ、酒と塩少々で炊きました。炊いている途中から、ものすごくいい香りがしてきてタマリマセン!

焼き松茸

大きな松茸だったので、半分はグリルで焼いて、塩とカボスで食べました。香りと食感が美味すぎる。贅沢すぎる

「香り松茸、味シメジ」というだけあって、シメジはじゅわっと染みだす旨みが素晴らしい。ホンシメジをこんなに山盛りで食べられるなんて贅沢贅沢贅沢!

ホンシメジもグリルで焼きました。「香り松茸、味シメジ」というだけあって、シメジはじゅわっと染みだす旨みが素晴らしい。ホンシメジをこんなに山盛りで食べられるなんて贅沢贅沢贅沢!

ホンシメジのお吸い物

息子が「キノコのだしでお吸い物が美味しいんじゃない?」と言い出したので、ホンシメジのお吸い物を作ってみました。息子、正解。つるんとした食感もよく、旨みが汁にしみ出して、こちらも絶品でございました!

なお、この記事は、貴重なキノコを贅沢に食べまくった自慢をしたいがために書いています(笑)。どーだ、いいだろ、すごいだろー!!

こんな贅沢なものを、味をわかっているのかわかっていないのかわからない子どもらに食べさせるのはモッタイナイ気がしましたが、もちろん一緒に食べました。何でもよく食べる娘はもちろん、あまりキノコが好きではない息子もパクパクとよく食べたのにはビックリ。やっぱり本物は違うのかなぁ。

秋のお楽しみがこうしていただけるのも、お義父さんお義母さんがお元気だからこそ。本当に有難いです。これからも家族みんなが健康で、美味しいものを美味しく食べられる日々が続きますように。心からそう願います。

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 暮らしを楽しむへ

コメント

コメントをお寄せください。

コメントの投稿

* コメントフィード

トラックバックURL: http://kurashinbo.com/archives/12171/trackback