缶詰などの加工食品でスピード献立!(Author:Maki)

Makiです♪

食欲の秋がやってきました。涼しくなるとご飯が美味しくなりますね。気づかぬうちに食べ過ぎているのか、年のせいで代謝が落ちているのか、その両方なのかなんなのか、最近なんだか身体が肉厚になってきている気配がします…。気をつけなきゃ…。

でもでも、美味しいものを作りたい、食べたいという気持ちは止められません。そんな私が考えた献立がこちら。今回もなかなかに自信作の献立ができました。オールアバウト[簡単一汁三菜レシピ]の記事、更新です。

■焼き鳥缶の塩炊き込みご飯定食の献立と段取り

焼き鳥缶の塩炊き込みご飯定食の献立と段取り

お腹が減った! すぐに食べたい! そんなあなたにおすすめのスピード献立

(各料理のレシピはこちら↓からどうぞ。リンクをクリックしてください!)
焼き鳥缶の塩炊き込みご飯
中華風厚揚げのさっと煮
りんごとカブの塩麹漬け
塩昆布とはんぺんの即席お吸い物

お腹が空く季節。とにかく早く食べたい。そんな願いを叶えるために、今回はスピードアップを重視したレシピと段取りになっています。

缶詰に厚揚げ、塩昆布やはんぺんなど、そのままでも食べれる加工食品を使うことで、火を通したり、切ったりする手間を減らし、でも、もともとの加工食品の味よりもぐんと美味しく食べられるレシピを考えました。朝10分の下ごしらえと夕方15分の調理で、炊き込みご飯と一汁二菜を作ることができます。

四品どれも美味しいと断言いたしますが、その中でもイチオシは『中華風厚揚げのさっと煮』。もしかすると初めて聞くという人もいるかもしれませんが、豆鼓という中華の調味料を使うことで、一気に本格派の味わいに変わります。最近ではスーパーでも手に入る調味料ですので、気になった方は中華食材コーナーを覗いてみてください。我が家は麻婆豆腐を作るときに必ず使う調味料なので、冷蔵庫に常備しています。

実は最近、体調があまり良くなかったり、気持ちも落ち込む日々が続いていました。「早くどうにかしなきゃ」と思うのに、どうにもならない。気持ちばかりはやって、悶々欝々としていたのですが、焦ってもどうにもならない。そういうときこそ意識したいのは、ちゃんと食べて、ちゃんと寝ること。調子が悪いときはご飯が美味しくないときもあるけれど、自分の身体の声を聞いて、身体が喜ぶものをできるだけ食べる。

そうこうしているうちに、身体もだいぶん楽になってきて、気持ちも上向きになってきたように思います。美味しいものを食べられるかどうかが身体や心の元気のバロメーターであると同時に、一番の薬なのかもしれません。でも、いくら美味しいからって、食べすぎはデブのもとだけどねー…気をつけよっと(笑)

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 暮らしを楽しむへ

コメント

コメントをお寄せください。

コメントの投稿

* コメントフィード

トラックバックURL: http://kurashinbo.com/archives/12352/trackback