ハロウィンにパンプキンチーズケーキ♪ (Author:Maki)

Makiです♪

ご近所さんからもらった丸ごとカボチャ。スイートパンプキンを作りましたが、まだまだたくさん残っています。

冷蔵庫の中をのぞいたら、賞味期限間近のクリームチーズを発見。お菓子入れにはクラッカーもある。あとは卵に小麦粉に牛乳に砂糖。今度はパンプキンチーズケーキを作ってみることにしました。

パンプキンチーズケーキ

まずは電子レンジでカボチャを加熱します。皮つきで250g程度を5分(600W)加熱。粗熱がとれたら、皮をむきます

パンプキンチーズケーキ

チーズケーキの底にナビスコのプレミアムクラッカーを使いました。本当はグラハムクッキーを使うのが一般的なのかな。でも、塩気のあるクラッカーも意外とよく合います。
80gをフードプロセッサーで粉々にし、溶かしバター(30g)とよく混ぜ合わせてから、型の底に敷き詰めます。コップの底などで押していくといいです。冷蔵庫で冷やしておきます

パンプキンチーズケーキ

カボチャ、常温に戻したクリームチーズ(200g)、砂糖(40g)、卵1個をフードプロセッサーに入れて撹拌。小麦粉(30g)をふるってから入れ、牛乳(100ml)も加えて、さらに撹拌。なめらかになったら、型に流しいれます。

パンプキンチーズケーキ

180℃のオーブンで40分焼いたら完成! 粗熱がとれたら、冷蔵庫で冷やします

パンプキンチーズケーキ

フードプロセッサーに入れて、全部混ぜるだけなので簡単。ミキサーやバーミックスでもOKです

お友達のお家に遊びに行く約束があったので、お土産に持っていきました。私、そもそも呑兵衛気質で普段甘いもの嫌いじゃないけど、積極的には食べません。そのせいもあってお菓子作りにはあんまり自信がなく。ケーキは事前に味見もできないから、食べてもらうまではちょっとドキドキ。でも、「美味しい!」と言ってもらえて、とっても嬉しい。作った甲斐がありました!

パンプキンチーズケーキ

カボチャの甘みがあるので、砂糖も控えめ。優しい甘さのチーズケーキになりました♪

なかなか美味しくできたので、ハロウィンのときに、子どもたちにも作ってあげようかな。まぁ、どうせ食わず嫌い大王の息子には「えー、僕いらない」とか言われるんでしょうけど。でも、母さん、負けないんだからっ!(笑)

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 暮らしを楽しむへ

コメント

コメントをお寄せください。

コメントの投稿

* コメントフィード

トラックバックURL: http://kurashinbo.com/archives/12427/trackback