今年もよろしくお願いします。(Author:Sumi)

Sumiです☆

遅ればせながら・・・
新年、あけましておめでとうございます。
本年もどうぞよろしくお願いいたします。

門松

まだまだお正月ボケしている私ですが、みなさんはいかがお過ごしですか?

我が家はとんだ年末とお正月を迎えておりました。
年末、娘がアデノウイルスにかかってしまったのです。
プール熱ともいわれ、高熱が出る病気なのですが、娘の場合は熱はなく、その代わりにひどい結膜炎。年末だったので、市販の目薬をして様子を見ておりましたが、とうとう目が痛いと言い出したので、元日に病院へ行きました。

でも、世の中お正月真っ只中・・・。
当たり前ですが、急患じゃないと診てもらえない・・・><
娘の場合、熱はなかったので、総合病院では診察を断られました。
休日やっている診療所も、小児科の担当医がいないとかで断られ・・・。
ようやく小児科の先生がいる診療所で診てもらうことができましたが、
そこにはアデノウイルスを検査するキットもなく「結膜炎ですね」と目薬を渡されて終了。。。

その目薬で回復すればよかったのですが、一向に良くならなかったので、昨日、行きつけの病院に行ってきました。激混みで、1時間くらい待ったかな~。
主治医に「お母さん、正解!アデノウイルスだよ。結膜炎がひどくなる稀な方ね。」と。
あ~、正解したくなかったわ・・・><
アデノウイルスにもいろんな型があるらしく、娘のように結膜炎だけがひどくなる症状もあるそうです。

熱が出ないだけましといえばましですが、目の腫れがひいて二日経たないと学校にも行けません。だいぶ腫れがひいてきたので、明日には良くなるかな。今週は仕事に行けなくなり、年明け早々、大変ご迷惑をおかけする幕開けとなりました。
トホホ・・・。

そんな中、昨日、NHKの朝ドラを見ていたら、主人公のあさが「お正月に転ぶのは”初転び”といって縁起がいい」と言っていて、勝手に慰められてた私(笑)今年の厄はすでに落としたぞー!と思って、頑張りたいと思います。

さて、Makiちゃん家のお節は毎年豪華で素敵ですね~!
Makiちゃんのお母さまに教えてもらいたいくらい♪

今年は自宅で年越しをしたので、私もお節を作りました。
娘も「パイナップルきんとん」と「田作り」を手伝ってくれました。
我が家は栗きんとんではなく、パイナップルを混ぜるパイナップルきんとんなのです(笑)
子どもの頃、母が作ってから定番になりました。

お節

やっぱりな~、お節は重箱に盛り付けたいですね!
重箱を買おうと決心するのでした。

そうそう「こづゆ」も作りましたよ。

こづゆ

会津の郷土料理で、貝柱を出汁に使います。
里芋、人参、きくらげ、いとこん、豆麩が入ります。
地域によっては、竹輪やタケノコも入ります。
味付けは塩。めでたい時に食べる縁起物なのです。

数の子に青豆を入れるのは、会津のお節の特徴だと結婚してから知りました。
子どもの頃から当たり前なことって、他も同じって思っちゃいますからね^^;

青豆

青豆は、煮て、お醤油と塩で味付けしただし汁に浸しておきます。それを数の子と一緒に混ぜるだけ。前回は間違えて熱い煮汁に数の子入れちゃって、ゆであがってしまい、食べられなかったの。今年は上手にできました♪

今年も皆様にとって幸多き一年になりますように☆

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 暮らしを楽しむへ

コメント

コメントをお寄せください。

コメントの投稿

* コメントフィード

トラックバックURL: http://kurashinbo.com/archives/12636/trackback