梅シロップで梅ジュース☆

Sumiです☆

きょうは夏至なんですね。
朝、ふとカレンダーを見て気づきました。
昼の長さが一番長い日なので、太陽のありがたみを感じられるはずが、きょうは大雨。
長引かないことを願うばかりです。

さて、先日書き始めた梅仕事忘備録。

梅酒の次に作ったのは「梅ジュース」です!

梅ジュース

梅シロップとも言いますかね~。

これも簡単、簡単!いつもは青梅で作りますが、今年は南高梅で作りました!前回は焼酎を加えましたが、今年は加えずに作ってみます。

【材料】
南高梅 1キロ
氷砂糖  1キロ

【作り方】
1)南高梅をさっと洗って水けをよくふき取り、へたをとる。
へたをとる

写真は前回のものを使いまわし。へたをとるときは、竹串がオススメです。梅仕事をするようになった最初の頃は、つまようじでやっていたのですが、よく折れてしまうので、竹串を愛用するようになりました。

2)南高梅と氷砂糖を交互に入れて仕込みは完了です。
梅ジュース仕込み

私は今回、半分の500gずつで作りました。梅サワーも作ってみたかったからです。
3人家族。そんなにたくさんは飲めないですからね~^^;

仕込みから5日経った昨日。発酵して容器のふたが飛んでいました。

完成まじか

押し傷の多い梅を使ったので、発酵が早まったのかもしれません。まだ氷砂糖が全部解けていなかったので、どうしたらよいか母に聞いてみました。

「お酢を加えるといいよ~」とのこと。
でも、お酢を加えたら梅サワーと同じになっちゃいます。
「お酢を加えたくない」という話をした所、
「梅を竹串で刺したりした?」とのこと。
「刺してない」
「梅は冷凍した?」
「してない」
「それじゃあ、冷蔵庫に入れて、氷砂糖が解けるまでじっくり待つしかないわね~」ということでした。

母と会話していて気付いたのですが、南高梅で梅ジュースを作る場合は、梅を凍らしてから仕込んだほうが上手にできるかもしれません。凍らせると梅エキスが早く抽出されるので、早く仕上げることができるんです。

こうやって毎年ちょっとずつ失敗を繰り返しながら、経験を積んでいくんですよね~。何事も一緒!失敗は成功のもとですね☆

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 暮らしを楽しむへ

コメント

コメントをお寄せください。

コメントの投稿

* コメントフィード

トラックバックURL: http://kurashinbo.com/archives/12867/trackback