手前味噌で味噌ちゃんこ

Makiです♪

…………しらっと登場してみましたが、大変ご無沙汰しています。一体いつからブログを更新していなかったのかといえば、なんと3月末…。ひどい…。

本当に本当にすみません。Sumiちゃん、定期的に更新してくれていて、ありがとう。

そんなMakiがなんの用で登場したのかといえば、去年も参加させていただいた鍋 Advent Calendar 2016」に今年もお声がけいただき、記事を書くことになったからなのでした。今年も鍋をテーマに、いろいろな方がいろいろな視点から語っています。

さて、私が主宰する料理教室つづくらす食堂では、冬の間に味噌作りのイベントを何度か行っています。このブログでも味噌作りの記事を何度か書いていますが、私自身、約5年くらい前から手前味噌を仕込むようになりました。

手前味噌

その作業工程はそれほど難しくないのですが、ある程度道具があった方が作りやすいし(圧力鍋や大きなボウル)、何より時間がかかるので、一人で黙々とやっていると、ちょっと寂しい。そこで「料理教室でみんなで一緒に作りましょう」とお誘いしたところ、多くの方から「私も作りたい!」という声が上がりました。

手前味噌

豆をつぶしたり、味噌団子を作ったりとせっせと手を動かしながらも、口も一緒に動かして、おしゃべりしつつ味噌を作るのは、とても楽しい時間。頑張ったあとに、参加してくださったみなさんと一緒に、我が家の手前味噌を使った味噌ちゃんこでランチにします。

味噌ちゃんこ

みなさん、頑張ったあとでお腹が減っているせいもありますが、これがなかなかに好評なのです。簡単に作り方をご紹介しておくと、昆布とカツオの一番だしにごぼうのささがきを入れて、火にかけます。ごぼうが柔らかくなったら、自家製味噌と醤油少々、みりん少々で味を調えます。あとはお好みの野菜と肉を入れて煮込んだら完成。

味噌は煮立てると香りが飛んでしまいます。鍋料理は煮立てないわけにいかないので、よい味噌を使う必要はありませんが、「自分で作った味噌で作る味噌ちゃんこ」っていう響きだけで美味しい気がしてしまうので、贅沢に使ってしまいましょう。

仕込んだ味噌は持ち帰ってもらって、お家で熟成を楽しみにしつつ過ごしてもらいます。夏が明けた頃、参加していただいた方々で手前味噌の食べ比べなんていうのも楽しいかもしれませんね!

料理教室つづくらす食堂の味噌作りイベントにご興味ある方いらっしゃいましたら、ホームページよりお問い合わせくださいね。また通常のレッスンも絶賛申込受付中です♪

☆料理教室つづくらす食堂
https://www.tudukurasu.jp/

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 暮らしを楽しむへ

コメント

コメントをお寄せください。

コメントの投稿

* コメントフィード

トラックバックURL: http://kurashinbo.com/archives/13118/trackback