点つなぎ

ちょっとお久しぶりです。Makiです♪

ただいまオットが入院中につき、私と息子は実家にお世話になっています。入院した翌日に手術を受けたのですが、その前夜から息子が喘息の発作を起こしたりと、もうてんやわんや…。ヘタレの私はその状況だけで胃が痛くなっちゃったりしていたのですが、その間の家事や育児を実家の父母に頼ることができたことで、私までダウンすることなく、なんとか乗り越えられました。全部私一人で抱えていたら、絶対に今頃ひっくり返っていたはず。

息子の通う幼稚園ママさんからも「何かあったら言ってね。息子くん、預かるよ」なんて声かけてもらいました。こういうとき、思いやりのある言葉をもらえると、それだけで本当に元気が出る。私の周りには力になってくれる人が多くいること、本当に恵まれているなぁ、有難いなぁ、と思います。

ちなみに、オットの手術は無事成功。術後の回復待ちで、もう一週間ほど入院が続きますが、とりあえず一山越えた感じ。毎日お見舞いにいく必要もなさそうなので、週明けからは自宅に戻ろう、と思います。

さて、実家にいる間に息子がハマったのが『点つなぎ』。

喘息で幼稚園をお休みした日に「退屈だろう」と、ばあばがこの雑誌を買ってくれたそうです。「点つなぎの本なんてあるのねぇ」と驚いていたのですが、検索してみると、意外とたくさんあるもんなんですねぇ。へぇ。

点つなぎ

点つなぎに集中!

ただ数を追って、線を描くだけの遊びですが、これがハマる、ハマる。もともと100くらいまでの数字を数えられるようにはなっていた息子ですが、それ以上の数でも一切迷うことがなくなりました。200以上の点つなぎも今では楽勝に! 楽しみながら、数字を数えられるようになるのはいいですね。

幼稚園くらいの子どもには『まちがいさがし』もおすすめ。こちらは少し前に息子がどハマりしていた雑誌です。

うちの息子はこういうのを一冊与えておくと、飽きるまでは一人黙々と作業してくれるのでラク。しばし雨模様の日が続き、家の中で過ごす日も増えそうですし、オットが戻ってくるまでは私もまだバタバタして息子の相手をゆっくりしてあげられそうにないですし、いざというときの息子のお守のため、一冊隠し持っておこうかな、と思います(笑)。

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 暮らしを楽しむへ

コメント

コメントをお寄せください。

コメントの投稿

* コメントフィード

トラックバックURL: http://kurashinbo.com/archives/1923/trackback