お料理教室通いはじめました③

Makiです♪

月に一度のお楽しみベターホームのお料理教室「和食基本技術の会」がありました。

メニューは…

・あじの塩焼き
・かぼちゃのそぼろあん
・いんげんのごまあえ

アジの塩焼

アジは一人一尾調理しました。魚の盛りつけは左が頭が基本。右上がりになるようにすると美しいそう

今回一番勉強になったのは、魚の扱い方。一応これまでだってアジを三枚おろしにくらいはできるつもりでしたが、プロに教わるとやっぱり違う。私は今まで、エラを外すときに包丁の刃先で引き出すようにしていたのですが、えらぶたをめくって、ハサミでえらの端っこをちょんちょんと切ってしまえば、簡単に取れます。へー、これはラクちん。

下処理した魚に塩を振ったら、10~20分置きます。このあと、すぐに焼いてしまうのかと思ったら(私は普段そうしてた…)、一度さっと洗うというのも目からウロコ。塩をすると魚から水分が出てきます。この水分は生臭さを含んでいるので、もう一度洗った上で、しっかり水気を拭いてから焼くと、生臭くならない。「魚は水気が禁物」というのはよく耳にしていたので、水洗いする回数は減らした方がいいのかと思っていましたが、洗うべきところではしっかり洗い、その後に水気を残さないのがポイントなんですね。

ちなみに、先生によると、お魚屋さんなどで捌いてもらうと、水気を含んだまま包装されてしまうことが多く、それが生臭さにつながってしまう原因なんだとか。そういった意味でも、自分で下処理できると、美味しく魚を食べられるそうです。

また、毎回この教室に参加して驚くのは、どの料理も調味料の量が少ないこと。でも、味はしっかりついていて、とっても美味しい。ここに来るたびに、普段の私、調味料使いすぎだわ、と思います。とはいえ、日々の料理で毎度計るというのは正直無理。ただ、「最低限の調味料をしっかり含ませる」と意識するようにはなりました。その方が節約にもつながるし、ヘルシーですもんね。

はー、今回もお腹いっぱい。美味しくて楽しい時間でした♪

さて、次回は息子の夏休み真っ最中。参加するためには、まず息子の預け先を見つけねばー。無事に行かれますように!

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 暮らしを楽しむへ

コメント

コメントをお寄せください。

コメントの投稿

* コメントフィード

トラックバックURL: http://kurashinbo.com/archives/2796/trackback