イクラの醤油漬け

Makiです♪

ちょっと体調を崩しており、しばしSumiちゃんに更新をおまかせしておりました。まだ万全ではないので、身体と相談しつつですが、ゆるゆると私も更新を再開しようと思います。Sumiちゃん、ありがとう。

さて、ちょっと前のことになりますが、スーパーで生筋子を見つけました。これが手に入るのは、一年でもこの時期だけ。これでイクラの醤油漬けを作るのが、我が家の秋の風物詩。Sumiちゃんの娘ちゃんもイクラ好きだとありましたが、うちの息子も大好物なんですよね~。

生筋子

生筋子が手に入るのは、9~10月頃。まさに旬の味!

まずは筋子を塩水にひたしながら、ゆっくりと一粒ずつほぐしていきます。ぬるま湯を使った方がほぐしやすいのですが、皮が硬くなるらしい(実際私もやってみて、そう感じました)。まだ今は旬の走りで皮が柔らかく、あえてお湯で弾力を出すというのもいいですが、名残りの時期になると、皮の硬さが増しているので、ゴムみたいな歯ごたえのあるイクラになっちゃうので、注意。

塩水でほぐす

ここが一番手間がかかる作業。薄皮をちゃんと取り除かないと、生臭くなります

ていねいに薄皮を取り除いたら、水でよく洗い流します。

生筋子

ほぐすと、こんなにキレイ! 宝石みたい~

漬けこむたれは、醤油と酒とみりんをあわせて煮切って、アルコール分を飛ばしたもの。醤油:酒:みりん=2:1:1にしました。しっかり冷ましてから、イクラを入れます。醤油の色が濃いですが、味はそれほど濃くありません。分量はお好みですが、だしを加えたりしてもいいみたい。

イクラの醤油漬け

一晩漬けたら、美味しいイクラの醤油漬けができちゃう

冷蔵庫で一晩漬けこんだら、完成。ご飯に乗っけて、いただきます~♪ 市販のイクラとはひと味もふた味も違う濃厚な卵の味。ご飯がモリモリ進みます。意外と簡単。そして絶対に美味しいので、生筋子を見つけたら、ぜひお試しあれ~。

イクラの醤油漬け

口の中でプチプチはじける食感がタマラナイ!

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 暮らしを楽しむへ

コメント

コメントをお寄せください。

コメントの投稿

* コメントフィード

トラックバックURL: http://kurashinbo.com/archives/3896/trackback