こづゆ

Sumiです☆

こづゆ!と聞いてピン☆と来た方!
会津通ですね~(*^。^*)

「こづゆ」は私の故郷、福島県会津地方に伝わる郷土料理です。
どんなものかといいますと~

こづゆ

はい!これが小柴家のこづゆです♪

小さくて丸いもの、なんだかわかります?
これは「まめぶ」と言って、豆のように小さなお麩です。
会津ではスーパーで売っている一般的なもの。
NHKの朝ドラ「あまちゃん」の「まめぶ」とは違います。
お吸い物に浮かべて食べたり、酢の物に入れて食べたりします。

なぜ「小柴家のこづゆ」と紹介したのかと言いますと、
会津の中でも地域ごとに具が違うからなのです。

一般的な具は「里芋、人参、しいたけ、きくらげ、糸こんにゃく、まめぶ、ホタテの貝柱」です。
猪苗代の叔父の家は、ここに「細い筍、ちくわ」が入ります。
西会津の祖母の家は「まめぶ」の代わりに「つと豆腐」を入れます。
「つと豆腐」は木綿豆腐を一度崩して、簀巻きで丸く巻きなおしてゆでた物・・・とマニアックになってきますので、こづゆの話に戻ります(笑)

「こづゆ」はお正月や結婚式、節句など、おめでたい時には必ず食べる郷土料理です。
会津は雪国ですから、交通が発達していなかったず~っと昔は
雪が降ると孤立して、海の幸が手に入らなかったそうです。
そのため、暖かい季節にホタテの貝柱を干しておき、
冬の貴重な海産物として食べていたそうです。
このホタテの貝柱は具でもありますが、いいだしも出るんですよ~!

作り方は簡単です。

ホタテの貝柱

ホタテの貝柱を水にうるかしておきます

「うるかす」って標準語じゃないんだよね。
それを知った時の方が衝撃的でした(笑)
会津弁で「うるかす」は一般的には「ひたす」という意味です。

具

具を入れて煮ます。

里芋は薄くいちょう切りにして、水で洗ってぬめりをとっておきます。
塩でもんでもぬめりが取れます。
人参も薄くいちょう切り。
しいたけは薄切り。
きくらげは適当にちぎって、
糸こんは食べやすい大きさに切ります。

まめぶ以外の具を全部鍋に入れて煮ます。

まめぶ

まめぶは水にうるかしておきます

味付けの基本は塩です。
小さじ1くらいを入れて味を見ながら、薄かったら足していきます。
我が家では、隠し味として、母が作る万能だしも入れます。
万能だしのことは、いつか記事にしたいなぁと思っていますが、ご家庭にある市販のめんつゆで代用してください。隠し味としてほんの少~し入れると美味しいです☆
お醤油で代用すると、つゆの色が濃くなってしまうのでめんつゆか薄口しょうゆがベストです。私は塩味だけでも好きです♪

コツは、まめぶを入れる前は塩味を少し濃いめにすること。
なぜなら、この後、水を吸ったまめぶを入れるので、味が薄くなるからなのです。
具が煮えたら、まめぶをしぼらず、そのまま入れます。

まめぶ投入!

まめぶを入れた後、ぐらっときたら完成です☆

ぐら~っときたらすぐに火を止めること。
煮込むと、まめぶが「ふにゃ~」っとなります。
私は省略しちゃったけど、きぬさやや三つ葉があったら、上に飾ってください☆
それだけで、ぐっと華やかになります♪

我が家ではお祭りや誕生日にも母が作ってくれました。
今でも実家に帰るたびに、母が作ってくれます。
今は季節関係なく里芋が手に入りますからね!

この「こづゆ」、会津人ならみんな大好きだと思います。
それくらい「こづゆ」LOVE☆美味しいのです。
うちの弟は7杯食べてました(笑)
1人、2、3杯は普通です。
「みなさんも食べてみらんしょ。うめぇからし~。」(by会津弁)

なぜ、きょうは「こづゆ」の話題なのかといいますと、
一昨日、9月23日は私の誕生日でした(*^。^*)/
誕生日なんだから、「こづゆ」を食べたい!と自分で作ったのです(笑)
せっかくだから、紹介しようかなぁ~と思って。

23日は会津祭りの日でもあったから、
きっと、会津では、こづゆを作って食べたご家庭が多かったんだべなぁ~。

************************************************
みなさまへ。
facebookやメール、電話でのお祝いメッセージ、たくさんありがとうございましたm(_ _)m
ウクレレのレッスンでは弾き語りでバースデーソングとお花のプレゼントがあったり(LinaLinaさん、レレレのみなさま、どうもありがとう☆)、アメリカに住む友人からバースデーカードが届いたり(Yちゃん、どうもありがとう☆)、Makiちゃんからは思いがけずプレゼントが届くなど(Makiちゃん、どうもありがとう♪)、サプライズの多い素敵な誕生日を迎えることができました☆
いくつになっても「お誕生日おめでとう」と言ってもらえるのはうれしいものですね☆
生まれて来たことに感謝して、これからの人生も、私にできることを模索しながら、楽しく年を重ねていきたいと思います。
みなさん、本当にどうもありがとうございました(*^。^*)/

シャンパン

デカイワイングラスで、たっぷりシャンパンを楽しみました~☆

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 暮らしを楽しむへ

コメント

コメントをお寄せください。

コメントの投稿

* コメントフィード

トラックバックURL: http://kurashinbo.com/archives/4087/trackback