オリジナルソング制作中

Makiです♪

突然ですが、息子が作詞作曲を始めました。

作曲中

ピアノで音を確かめながら、楽譜に音符を書いてるところ。いっちょまえの姿が笑える!

完成した曲のタイトルとは「うしとくま」。では、その歌詞の内容をご紹介しましょう。

うしとくま

うしが「つのとぎゅうにゅう」と身体的特徴なのに、くまは「さかなをたべるよ」となぜか食べ物のこと。面白い~

1番:うしは つのとぎゅうにゅう
   くまはみずにいる さかなをたべるよ
2番:くまとあざらし
   あざらしはひれ くまははがするどい

いやぁ、斬新です。愉快です。ちなみに、メロディはややスローで、暗めの曲調。一応、息子にはこの楽譜が読めるらしく、「歌ってみて」と頼むと、それなりに同じように弾き語りしてくれます。

さらに、もう一曲息子が作ったのが「みんなのいるばしょ」。なんと、こちらは4番まであります。

みんなのいるばしょ

私は「うみと ふねや ほいくえん でんしゃも」というところが好き♪

1番:みんなはどこにいる
   いろんなところにいて どうぶつえんとか
2番:みんなはどこにいる
   せかいの あめりか ろしあとか
3番:みんなはどこにいる
   うみと ふねや ほいくえん でんしゃも
4番:みんなはどこにいる
   れすとらんや くるままで

息子の遊びは真似っこが基本。ずいぶん前に私が息子の鼻歌を楽譜に起こしたことがあるのですが、それを思い出して真似をはじめたようです。でも、真似ているはずが子どもなりのオリジナリティが加わって、大人じゃとても想像つかない愉快なことになっています。

良いように言えば、息子は一人遊び上手。裏を返せば、それは私が普段ちっとも息子の遊びに付き合ってやらないダメ母ということ。でも、そのおかげと言っちゃあなんですが、一人で放っておくと、息子はこうやって新しい遊びをどんどん作りだします。ただ、それは時に大人からすれば意味不明で、へんてこりんで、間違いだらけ。でも、それがいいんだなぁ、と思います。

たぶん、この曲だって私が口を出したら、もっときちんとした歌詞や楽譜にさせようとして、この面白さをつぶしてしまってんじゃないかしら。…というのは、放ったらしの言い訳にすぎませんけどね。

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 暮らしを楽しむへ

コメント

コメントをお寄せください。

コメントの投稿

* コメントフィード

トラックバックURL: http://kurashinbo.com/archives/4352/trackback