かぼちゃプリン♪

Sumiです☆

きょうから霜月突入で~す!
それにしても『ROOM in GREEN』のオープンルーム、素敵だね~!憧れるなぁ~☆
鉢植えを買ってきてもいつの間にか枯れてしまうので、上手に育てるコツを学びたいものです。

さて、昨日のハロウィン、みなさんはいかが過ごされましたか~?
我が家はきょうがハロウィン♪これから幼稚園のママたちが企画してくれたハロウィンパーティーに参加してきます♪うちの娘はシンデレラ姫のドレスを着ていく予定なの。女の子を持つママたちに何を着ていくのかを聞いたところ「ベルのドレス」「ジャスミンのドレス」など、プリンセスだらけ(笑)これ、流行り?ハロウィンはお化けに化けるはずなんだけどね~。いったい、何のお祭りやら・・・^^;

前置きはさておき、きょうは、昨日のおやつに作った「かぼちゃプリン」をご紹介します。
少しでもハロウィンらしくと、かぼちゃでおやつを作りました。
以前「かぼちゃプリンを作ろうかな」~と予告しましたしね(*^。^*)

【材料】ココット3個分
かぼちゃ150gぐらい
牛乳 200cc
きび砂糖 大さじ1~2
卵 1個

【作り方】
1)鍋に少量の水と、かぼちゃ、塩をひとつまみ入れて、蒸し煮します。

「蒸し煮」というのは、蒸すように加熱する調理方法です。
やり方は2通りほどあって、1つは少量の水を入れて蓋をして弱火で煮る。
もう一つは、素材が持つ水分を引き出せるよう、同じく蓋をして弱火でコトコト煮る方法です。

蒸し煮

水の量はこのくらいで大丈夫♪写真は1/4個分蒸し煮にしています。実際使うのは、この半分ぐらいの量です。

我が家で使っている日本タッパーウエアの鍋は、この「蒸し煮」が簡単にできるので重宝しています。少量の塩を入れて蒸煮にすると、素材の甘さが引き出されますよ~!

2)皮をむいたかぼちゃと、残りの材料を全部入れて、バーミックスで滑らかにします。滑らかになったら容器に入れます。

バーミックス

バーミックスがない方は、カボチャをつぶして牛乳で練ってから卵と砂糖を入れて、泡立て器で混ぜてみてください。

蒸したかぼちゃが甘かったので、お砂糖は大さじ1しか入れませんでした。
味見をしてみて、味が薄いようでしたら、お砂糖を足してください。
今回は、黄色いプリンにしたかったので、皮をむきました。皮は捨てずにお味噌汁の具に使います。

3)圧力鍋に200ccの水を入れて、すのこを敷き、容器を並べて2リングで2分加圧。

圧力鍋

圧力鍋ってあると便利ですよ~♪こうやって蒸すこともできますから☆

4)自然冷却すれば出来上がり~!

完成

ハロウィンらしく、皮で顔を描きました!

粗熱が取れたら食べられますが、事前に作っておいて、冷蔵庫で冷やしても美味しいです。冷やす場合は、少し甘めに作るのが美味しく味わえるコツです。濃厚な味わいが好きな方は、牛乳を減らして、その分、生クリームを入れるといいですよ~☆カラメルソースはお好みで♪

「トリック オア トリート」と練習していた娘。
本番で発揮できるか?はてさて、準備せねば♪

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 暮らしを楽しむへ

コメント

コメントをお寄せください。

コメントの投稿

* コメントフィード

トラックバックURL: http://kurashinbo.com/archives/4710/trackback