鯛の梅煮

Sumiです☆

Makiちゃんの担担麺、絶品でした~!
我が家の麺類といえば、パスタかうどん、そうめんくらいとお恥ずかしい有様で・・^^;ラーメンは食べに行くものという感覚でいたので、自宅で作れるというのは新鮮でした♪しかも超簡単でびっくり☆

食べ物紹介が続きますが、きょうは煮魚「鯛の梅煮」を紹介します。

【材料】
鯛の切り身・梅干し・しょうゆ・お酒・水・しょうが

【作り方】
1)鯛の切り身を皮の面を上にしてザルに並べ、お湯をかけて臭みを取ります。

鯛

あらと切り身のセットだったので、全部使いました

いわゆる「霜降り」と言われる作業。ちょっとした手間なのですが、これをするかしないかで、味が変わってくるので、ここは頑張ります。皮の上にお湯をかけるのがポイント!身にかけると崩れます。お湯をかけると、皮が丸くなるけれど、正常なので気にせずに。

2)お鍋に魚以外の材料を全部入れて沸騰させます。
水は魚がかぶる程度の目分量^^;しょうゆはさ~っと回して入れる程度、お酒は大さじ1~2くらい。しょうがは千切りにして入れます。私はしょうがが大好きなので、たっぷり目に入れています。梅干しも1人1個ずついきわたるように3個使いました。ここで薄味でも後で足せばOKです♪

3)沸騰してきたら、魚を入れて、再度沸騰させます。

煮る

途中、蓋をあけるとこんな感じです。

煮汁を沸騰させてから魚を入れることが、魚を柔らかく煮るコツなんだそうです。

4)蓋を取り、落し蓋をして中火で煮詰めれば完成~!

鯛の梅煮

盛り付けがもっと上手になりた~い!

煮魚・・・。実は、苦手でした^^;
子どもの頃、母が煮魚が好きで、よく作ってくれたのですが、あの淡白な味わいが美味しく感じられなかったのです。でも、大人になって自分で作ってみると、食わず嫌いだったことが判明!今では大好きになりました。魚って火が通るのが早いので、お肉より扱いやすいことに気付いたのです。ぜひ作ってみてくださいね~☆

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 暮らしを楽しむへ

コメント

コメントをお寄せください。

コメントの投稿

* コメントフィード

トラックバックURL: http://kurashinbo.com/archives/4712/trackback