ひらがな練習プリント

Sumiです☆

Makiちゃん、ご懐妊おめでとう~☆一緒に喜んだり悲しんだりしてきたけれど、息子ちゃんの予言があったからこそ、辛い経験も乗り越えられたよね!
こんなに赤裸々に語れるのもすごいなぁと思いました。きっと、勇気づけられた人、たくさんいると思う。赤ちゃんに会える日を今から楽しみにしているね~♪そうそう、胎内記憶の話ね、娘も言っていたことあるよ。「茶色い椅子に座ったら、ママのお腹にいたんだよ~」って。面白いよね~!

そうだ!命の尊さを考えた時、おすすめの番組があります!
NHK総合のドキュメンタリー番組「ファミリーヒストリー」です。
著名人のファミリーの歴史を番組が本人に代わって徹底取材することで解き明かしていく番組展開なの。命のつながりの深さを感じ、生まれて来たことそのものが奇跡で、今、自分が生かされていることを先祖に感謝したくなる番組です。ナレーションの勉強のためによく見るようになったのだけれど、良かったらチェックしてみてね♪毎週金曜の午後10時~10時50分放送です。

さて、きょうの本題です(笑)
文字って何歳ごろから書き始めるのでしょう?
娘は年中さんです。お友達の中には文字を書ける子もいれば、まだ文字が読めない子もいます。うちの子は文字は読めるのだけれど、まだ上手に書けません。

先日、キッズ野菜ソムリエのイベントに参加した時、トマトの食べ比べをして批評する場面がありました。文字が書けないのだから、○×でもいいんだよ~と言ったのですが、本人はそれでは嫌だったようで、書けないなりに、一生懸命書いていました。傍で見ていると、書き順もバラバラ・・・^^;
そりゃ、そうだ。私、教えてないもんね・・・(笑)

娘はベネッセの「しまじろう」を愛用していて、生後半年からず~っと続けています。
その教材では、ひらがなを書くテキストも入っているので、それで書けるようになってきてはいるのですが、しっかり見てあげていませんでした。私の中で、文字が書けなくても当たり前という感覚があったので、なぞって遊んでくれればいいや~って思っていたのよね。

ところが・・・
野菜キッズソムリエのイベントでお友達になった年長さんの女の子は、文字がスラスラ書けました。しかも、結構小さい文字が書けるので、すごいね~と褒めたら、公文をやっているとのこと。もう小学校3年生の漢字を書いているそうです!ひぇ~、恐れ入りました~!

私も子どもの頃に公文をやっていて楽しかったし、娘にもやらせたいなぁという想いはあるのですが、水泳を始めた所だし、バレエもやりたいと言っているし、一気に習い事が増えちゃうのもどうかなぁ~と。

いろいろ考えた末、結論的には、ひらがなぐらいなら私が見てあげよう!と思って、練習帳がないかを探すことにしました。そしたら、無料でひらがな練習プリントを印刷できるサイトがあったのです!今は便利ですね~☆

●無料プリント・知育素材・幼児素材「幼児の学習素材館」
http://happylilac.net/hiragana-h.html

ひらがなの練習がいろいろ印刷できます♪

ひらがな

一文字ずつ大量に練習できるタイプ♪

ひらがな表

こちらは、ひらがな表になっていて、書き順を学べます

しばらく、これを使って、娘のひらがな指導を楽しみたいと思います☆
まずは、鉛筆の持ち方からだね~^^;

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 暮らしを楽しむへ

コメント

コメントをお寄せください。

コメントの投稿

* コメントフィード

トラックバックURL: http://kurashinbo.com/archives/4768/trackback