マロンペースト

Makiです♪

Sumiちゃんには、私の妊娠にあたって、いろいろとご心配&ご迷惑おかけしました。そして、一緒に喜んでくれて、本当にありがとう~♪ 五ヶ月に入ったので、幼稚園ママを始め、連絡をとる機会のある友人たちに伝えているのですが、みんな自分のことのように喜んでくれて、本当に有難く幸せなことだなぁ、と思っています。

私だったら、そんなふうに一緒に喜ぶことができたかな。自分の身を振り返って、反省しなければならないなぁ、とも思いました。自分以外の喜びや優しさも素直に受け入れられたら、きっと、人生はもっと明るくなるよね。

さて、話は変わって、我が家の近くには栗林があり、毎年9月頃から栗を販売しています。そこの栗がとっても甘くて大きいの。スーパーで買うよりはちょっと高いのですが、美味しくてお気に入り。今年も一袋買ってきました。

さて、この栗で何を作ろうか。栗ごはんは一度作ったので、よし、今度はマロンペーストに挑戦してみよう。以前から母が栗を使ったモンブランを作ってくれることがあり、それがケーキ屋さんのケーキに負けないくらい、とーっても美味しかったんですよね。

まずは栗を茹でます。普通の鍋で茹でると30~40分かかるそうなので、圧力鍋で茹でました。加圧15分で、自然に圧が抜けるのを待ちます。

栗

茹でたての栗。このまま食べても美味しいのだけど、ガマンガマン…

栗が茹であがったら、熱いうちに皮を剥いて、中身を取り出します。生栗を剥くよりは柔らかくてラク。どうせペーストにしちゃうので、崩れても気にしない。

栗

母は半分に切って、スプーンですくい取ると言ってましたが、剥いた方が早そうだったので、剥いちゃった

今回は栗が正味300gだったので、半量の牛乳150㏄と三分の一の砂糖100gを加えて、沸騰する直前まで温めます。

栗

牛乳は煮立てると分離してしまうので、弱火で温める程度で

続いてフードプロセッサーにかけて、なめらかにしてから裏ごし。いきなり裏ごしするよりは、だいぶんラク。

栗

裏ごしした方がなめらかになるけど、面倒だったらフードプロセッサーにかけただけでもOK

最後にもう一度鍋に戻して、ほどよい硬さにまで煮詰めたら、できあがり。

栗

冷蔵でも一週間程度保存できるそうですが、冷凍すれば数ヶ月もちます

さぁ、ここからモンブランを作ります! …と言いたいところなのですが、この日は生クリームも買ってなかったし、裏ごしで疲れちゃったので、また今度(笑)。面倒くさがりの私らしい横着お菓子作りですが、ペーストにしておけば冷凍保存が可能なので、続きは余裕のあるときにやることにします。無事にモンブランまで辿り着いたら、またこちらでご紹介しますね。お楽しみに♪

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 暮らしを楽しむへ

コメント

コメントをお寄せください。

コメントの投稿

* コメントフィード

トラックバックURL: http://kurashinbo.com/archives/4777/trackback