菊の酢の物

Sumiです☆

Makiちゃんが息子ちゃんと行ってきた国立科学博物館の「大恐竜展」!面白そうだね~☆
我が家も行く予定でいるのだけれど、ますます楽しみになりました♪

さて、先日、スーパーに娘と一緒に買い物に行ったときのこと。
「ママ、これ買って~」
と珍しく催促されたものがありました。
それは、なんと・・・

菊の花

菊の花・・・^^;

黄色と紫と両方売っていたのですが、娘が持ってきたものは紫でした。
品種は書いてなかったけれど、山形県産だったので、多分、「もってのほか」という品種だと思われます。シャキシャキしていて、甘みもあって美味しい品種なのよ。

菊の花、みなさんは食べますか?
我が家は実家が東北だからかな?母がよく菊の花の酢の物を作ってくれたので、小さいころから食卓に上がっていました。でも、子どもの頃は苦手でした。独特の味わいですからね~。大人になったら食べられるようになったけれど、好んでは食べません。でも、娘が食べたいというので、買ってきました。

早速、酢の物を作ることに。

菊の花びら

花びらをちぎって、さっと洗います

ちぎるだけで、菊の花のいい香り~♪
ゆでるとますます香ります。

ゆでます

沸騰したお湯にお酢を入れてさっとゆでます

お酢を入れると色鮮やかに仕上がります。
ゆですぎるとシャキシャキ感がなくなってしまうので、
さっとゆでるのがコツです。

完成

味付けはお醤油とスダチです

ひとくちつまむと、おだしが欲しい感じ・・。
そこで、削った鰹節を入れて混ぜて完成~!

スダチの代わりにお酢を使ってもOKです。
みりんやお砂糖を入れて三杯酢にしてもいいのですが
さっぱりさせたかったので、使いませんでした。

娘は気に入ったようで「おいしい~」とパクパク食べていました^^;
私からみたら、何者?という感じです。大人~(笑)

最近、デパートのスーパーに行くとエディブルフラワー(食用花)を置いているお店も見かけます。色鮮やかできれい~と目を留めますが、なかなか買うまでには至りませんでした。考えてみたら、食用菊って、日本の伝統的なエディブルフラワーですね♪
漢字で見るよりカタカナの方が素敵~(*^。^*)/

季節を感じる一品でした☆

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 暮らしを楽しむへ

コメント

コメントをお寄せください。

コメントの投稿

* コメントフィード

トラックバックURL: http://kurashinbo.com/archives/4914/trackback