贈り物に「オーガニック玄米」はいかが?

Sumiです☆

お米は東北が一番!と思っていた私ですが、熊本で出逢ったこのお米は絶品!
有機肥料、無農薬栽培、掛け干し仕上げで作る「オーガニック玄米」です。

オーガニック玄米

甘くておいしいのよ~!

九州のお米って、東北の私から見ると、少し細長なんです。
でも、このお米は小ぶりで丸い感じ。
新米が出たので、早速購入!
熊本オーガニック玄米便」というサイトから購入することができます。

このお米は「ヒノヒカリ」という品種で、有機肥料、無農薬栽培で作られています。
しかも、それだけではありません!
2週間「掛け干し」をして作られているんです。

そもそも「掛け干し」ってご存知ですか?
稲を稲架(はざ)という支柱に掛けて干す乾燥法です。
私の田舎では幼いころによくある風景でしたが、今ではほとんど見かけなくなりましたね~。
だって、手間がかかりますからね。でもその分、甘みやうま味がたっぷり含まれています♪
なんてったって、2週間もお日様のパワーを十分に吸収しているんですから♪
とにかく、めちゃくちゃ美味しいんです☆

注文してすぐに届いた品を開けると、オーガニック玄米と一緒に「緑米」が入っていました。

緑米

初めて知った「緑米」!確かにうっすら緑色~

手紙には「緑米とは黒米、赤枚と同様に縄文時代に中国から伝わったとされる古代米です。全国でも生産例が少ない貴重種で幻の米と言われています。緑米はもち米ですが、普通のもち米より粘りが強く、甘みがあります。また、亜鉛やマグネシウム、繊維を豊富に含み、血液浄化や精神安定などにも効果があると言われています。白米に加えて炊飯すれば白米に無い栄養素を補うことができます。お米に10%程加えてお召し上がりください。」と書かれていました。

早速、緑米を入れて炊いてみます。
私的には玄米のまま食べたいのですが、娘が白米がいいというので、精米してから緑米を混ぜて炊きました。

水に浸す

白米との色の差、わかります~?

炊き上がると、緑というよりは・・・黄色が濃くなった感じです。

炊き上がり

炊き上がりはこんな感じ~

混ぜてみると、黄色いつぶつぶご飯が混ざっている感じです。
一口味わってみると~・・・美味しい~~~~~~!!!!!!
もち米だからでしょうか~?白米だけとはちょっと違った味わいで、もちもちしています。

緑米入り

もっちもちさがたまらない~♪

実は、この「熊本オーガニック玄米便」の店主、池本早苗さんは、熊本のお友達なんです。
カフェで行われていたマクロビオテックのお料理教室がご縁の始まりでした。
優しくおおらかな雰囲気の早苗さんに惹かれ、一目お会いした時から、お友達になりた~い!と思った方です(*^。^*)

そのマクロビオテックの料理教室は子連れOKで、私も友人も子連れで通っていました。
それが、カフェではなく、他の場所で開催されることになり、続けるためには子どもの預け先を探さなければいけなくなったのです。そんな時、早苗さんが、ご自身の友人でもあるカフェのオーナー(女性)に掛け合ってくれて、私と友人が教室に通っている間、カフェで子どもたちを預かってもらえることになったのです。しかも、託児を担当してくださるのも早苗さんのお友達でした。そして、のちにわかったことですが、このカフェで食べていたお米は、このオーガニック玄米を生産していらっしゃる江藤さんのお米。そして、カフェで託児を担当してくださったご友人は、その江藤さんの娘さんだったのです。

今、振り返っても、本当にありがたい!
親も親戚も友人も誰一人いなかった土地(熊本)で、たくさんの友人に恵まれ、そのご縁に支えられていたからこそ、楽しく暮らすことができていたんだなぁと改めて思います。

決して、お友達だから・・って勧めているわけではありませんよ~!
まじで、美味しいお米なので、ぜひ多くの方に知っていただき、味わっていただきたいのです♪
大量生産できませんので、なくなり次第、販売は終了です。

今年のお歳暮、何を送ろうかなぁ~?なんて考える時期になってきましたよね。
我が家のお歳暮は、言うまでもなく「熊本のオーガニック玄米」に決定(*^。^*)/
みなさんも今年お世話になった方々「熊本のオーガニック玄米」はいかがですか~?

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 暮らしを楽しむへ

コメント

コメントをお寄せください。

コメントの投稿

* コメントフィード

トラックバックURL: http://kurashinbo.com/archives/4994/trackback