クリスマス支度

Makiです♪

ハヤトウリ…知らなかったなぁ。初めて見ました。ウリ系の食材って使ったことがあまりなく、Sumiちゃんの記事を見て、興味が出てきました。今度どこかで見つけたら挑戦してみよう。

そうそう、豆鼓醤試してくれて、嬉しいです。オールアバウト[簡単一汁三菜]では、「変わりだれでひと工夫。冷奴の豆鼓だれ」という記事で使いました。豆鼓醤は山椒や唐辛子などが入っているものもあるけれど、豆状の豆鼓なら塩辛さだけなので、子どもが食べる料理に使っても大丈夫だと思います。豆鼓は刻んで炒め物にするといいですよー。

さて、我が家はこの週末にクリスマス支度を始めました。このあと12月過ぎるまでバタバタしそうなので、一足先にクリスマス気分を味わうことにしました。

クリスマスリース

玄関にはクリスマスリースを飾りました

まずは、クリスマスツリー。ところどころに七夕の網飾りのような折紙が突き刺さってますが、それらは息子作。お気に入りのオーナメント揃えているつもりなので、正直言えば「えー、これ飾るのー??」という感じですが、ここは何も言うまい(笑)。息子が一生懸命作ったので、飾ってやりましょう。

クリスマスツリー

ツリーが部屋にあると、クリスマスムードが一気に高まります

さらに、シュトーレンも焼きました。ドイツのお菓子パンで、薄くスライスしながらクリスマスまで少しずつ食べていく習慣があるのだとか。実際焼き立てと、クリスマス近くなってから食べるのでは、ずいぶん味わいが変わります。どちらも美味しいのですが、日が経つにつれて、だんだんしっとりとして、味わいが深くなる感じ。

シュトーレン

成形がイマイチですが、いい色に焼けました。プレゼントにもいいので、あと2回ほど焼く予定

そういえば、今年に入ってからだっけ? Sumiちゃんと一緒にシュトーレンを作ったよね。今年はぜひ挑戦してみてね。

ちなみに、シュトーレンには普通のパンとは違った材料が必要です。以前「パン大好き♪」という記事でも紹介しましたが、私はパンの材料はほぼ「プロフーズ」で揃えています。シュトーレンに欠かせないフルーツの洋酒漬けとクルミもここがお買い得。

クリスマスは可愛くて楽しくて、美味しいものがいっぱいで、支度をはじめるとそれだけでワクワクしてきます。さーて、次はサンタさんになる準備かな。息子に「サンタさんからのプレゼント何がほしいの?」と聞いたところ、「恐竜の骨か、マジックの道具か…」と悩んでおりました。そろそろ固めてくれないと、サンタさん、間に合わなくなっちゃうよー。

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 暮らしを楽しむへ

コメント

コメントをお寄せください。

コメントの投稿

* コメントフィード

トラックバックURL: http://kurashinbo.com/archives/4998/trackback