朝ヨガ・マタニティ編

Makiです♪

Sumiちゃんの作った小あじの生姜煮、美味しそうね~。だが、うちの息子は煮魚がちょい苦手。なので、小あじを見つけると、お腹だけとって、唐揚げにしちゃいます。揚げちゃっても頭ごと骨のまんま食べられるんだよね。丸ごと食べられたらカルシウムもたっぷりとれて、大きくなるかな♪

さてさて、私の朝の習慣はヨガということを以前お伝えしましたが、妊娠して体調が悪くなり、しばらくお休みしていました。でも、安定期にも入ったし、お腹が大きくなって腰痛が出始めているので、そろそろ再開したい。ただ、妊娠期には適さないポーズもあると聞きます。そこで本屋さんで立ち読みしたり、ネットで情報を集めたりして、一番自分に合いそうなマタニティヨガの本を一冊買いました。


マタニティ・ヨガ lesson [ スタジオ・ヨギー ]

この本を選んだのは、妊娠期にもできる太陽礼拝が含まれていたから。太陽礼拝とは、ヨガの基本ポーズを一連の流れで行うもので、全身をバランスよく整えることができるんだとか。「じっくり時間がないけれど、身体の調子がイマイチ…」というときに、太陽礼拝を1セットするだけで、ぐんと身体がラクになるので、妊娠中にも覚えておくといいだろうなぁ、と思ったのです。

付属しているDVDは、30分コースと60分コースがついており、太陽礼拝は60分コースに入っています。毎朝60分ヨガをする時間はとれないので、全部を通すのは無理ですが、冒頭から太陽礼拝まで+1ポーズ+シャバアーサナという流れで大体30分を目安に行うことにしました。そうすると、腰の周りのこわばりがだいぶんとれて、なかなか調子がよいようです。

ちなみに、30分コースは呼吸法中心でゆるい感じ。私にとってはこれだけだと物足りないですが、ヨガ初心者さんにはちょうどよさそう。ただ、60分コースは全部通してやってみると、「マタニティじゃなくても結構キツイんじゃない!?」というくらい筋肉しっかり鍛えられます。妊婦でもこんなに踏ん張っちゃったりしていいんだー、とビックリするくらい。足腰の柔軟性と筋力を高めるポーズが多いようです。下半身鍛えておくと、出産にも役立つのかもしれませんね。

息子の妊娠時もマタニティヨガをやっていましたが、月に1、2度ヨガ教室に通う程度でした。妊娠後期はとにかく腰痛に苦しめられまくっていたので、今回はこれを続けることで、もう少しラクに乗り越えられるといいなぁ。出産もラクに済むといいなぁ。そんな願望を抱きながら、妊婦ながらも朝ヨガ習慣続けています。

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 暮らしを楽しむへ

コメント

コメントをお寄せください。

コメントの投稿

* コメントフィード

トラックバックURL: http://kurashinbo.com/archives/5016/trackback