Loveキノコ

Makiです♪

オーガニック玄米の記事、勉強になりました。お米を作るのにもいろんな製法があるんだねぇ。

さて、週末に息子の七五三のお祝いをしました。お着物でめかしこむ息子はちょっと大人びたようで。でも、蝶々を見ると、やっぱり追わずにはいられない、いつもの息子でもあって。あぁ、こうして大きくなっていくのだなぁ、としみじみ思う一日でした。天候にも恵まれ、家族みんなで息子の五歳の七五三を祝えたこと、心から嬉しく思います。

七五三

ちょうちょ、まてまて~!(このあと、シジミチョウを捕まえて大層喜んどりました…)

七五三のお祝いには、オットと私両方のおじいちゃん、おばあちゃんが集まってくれました。私の実家は近所なのですが、オットの実家は以前も紹介したように山あり川ありの自然豊かな場所。そんな遠方から足を運んでくださっただけでなく、素敵なお土産まで持ってきてくれました。

じゃーん、このキノコ、なーんだ。

ヒラタケ

かつてはスーパーなどでも流通していましたが、最近は見かけません

ヒラタケといいます。私が子どものころは、これが「しめじ」という名称でスーパーで売られていましたが、最近は「ぶなしめじ」の味や品質に負けて、あまり流通されなくなってしまったそう。でも、新鮮なヒラタケは味も香りもとても豊かで、マジ美味しいんですよー。

お義母さんのおすすめ料理は、ヒラタケのバター炒め。噛むとキノコの味や香りとともにじゅわっと口にしみ出すバターの旨み。食感は柔らかさの中にも、こりっとしたところがあって超美味。幸せ~♪

ヒラタケのバター炒め

キノコとバターって最高の相性だと思う!

ちなみに、私は大のキノコ好き。オットの実家近くではいろんな種類のキノコが捕れるそうで、時々送ってもらえるのが何よりの楽しみでもあります。天然の舞茸やほんしめじ(スーパーでも売ってるけど、それとはまるでは比にならない香りなの!)、肉厚しいたけやなめこ、クリタケ(鍋物や酢の物にするとすごーい美味しい)といった珍しいキノコが届くことも。数年前は天然松茸までいただきました。

こんな美味しいものが食べられて、オットと結婚してホントよかった。え、もちろん、美味しいものが食べられるからって理由で、結婚したわけじゃないんですけどね(笑)。

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 暮らしを楽しむへ

コメント

コメントをお寄せください。

コメントの投稿

* コメントフィード

トラックバックURL: http://kurashinbo.com/archives/5118/trackback