Loveキノコpart2-なめこ編

Makiです♪

きびなご、食べたことないなぁ。父と、ずっと隣に住んでいた母方の祖母が福岡出身なので、比較的九州の食文化には触れていると思っていましたが、まだまだ知らない食材があるものだね。Sumiちゃん、各地の食文化を教えてくれて、ありがとう。とても興味深いです。

さて、先日オットの両親からヒラタケのお土産をいただき、ウホウホ喜んだところですが、今度はなんと天然なめこが届きました。天然ものは、スーパーで売っているものとは味も香りも別格なのです。やっほーい!

なめこ

大きさが不揃いなのも、これまた天然ものの良さ!

キノコ大好き人間の私。すぐにでも料理して食べたいところだったのですが、悲しいことに宅急便が届いた数日はやたらと忙しく、せっかくのなめこちゃんをゆっくり可愛がって味わってあげる時間がなく…。でも、なめこは足が早く、放っておけば数日で傷んでしまいます。そこで保存期間を延ばすため、ちゃちゃっと三杯酢に漬けておくことにしました。

作り方は、オールアバウト[簡単一汁三菜]の記事『作り置きして、あと一品に。キノコの三杯酢』でも紹介していますが、とっても簡単。さっと茹でて、三杯酢に漬けておくだけ。

なめこ

さっと茹でて…

なめこ

三杯酢に和えるだけ!

こうしておけば、冷蔵庫で一週間程度は保存可能です。ちなみに、もっと長く保存したい場合は塩漬けや醤油漬けなどがおすすめです。

できあがったなめこの三杯酢は、そのまま食べてヨシ、うどんやそばに乗せてヨシ、豆腐に乗せてヨシ、魚や肉にかけてヨシ、野菜に和えてヨシ。今回は大根おろしにたっぷり乗せていただきました。旨ー♪

なめこ

ピリッと辛い大根おろしとともに、酸味と旨みを絡めたとろねばチュルンのなめこが口に飛び込んでくる瞬間ったら! 幸せ~♪

なめこのとろっとねばっが三杯酢とよく絡まって、あと引く美味しさ。たっぷり作ったつもりですが、あっという間になくなってしまいそうです。ごちそうさまでした!

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 暮らしを楽しむへ

コメント

コメントをお寄せください。

コメントの投稿

* コメントフィード

トラックバックURL: http://kurashinbo.com/archives/5277/trackback