下仁田ネギ

Sumiです☆

毎年、この時期になると、群馬の知人から下仁田ネギが送られてきます。
その方は、取材先にたまたま遊びに来ていたおじ様なのですが、
なぜか仕事ぶりが気に入られ、それ以来、毎年欠かさず送ってくださいます。
かれこれ10年は続いている贈り物。ありがたいことです。

その方は、農業関係のお仕事に携わっていた方なので、農作物にはとてもお詳しいの!
だから、送られてくる品物は、おじ様お墨付きなのです☆

下仁田ネギ

下仁田ネギ☆甘くておいしいよ~♪

下仁田ネギは、群馬県の下仁田町の特産で、とっても太いネギなのです。
有名なのでご存知の方も多いですよね。
そのままでは辛いのですが、熱を加えることでとろ~りと甘くなります。
白い部分だけでなく、葉の部分も甘くて美味しいのも特徴です。
鍋で食べるのも好きですが、私は単純に焼いて食べる「ネギ焼き」も大好きです☆

早速、ネギ焼きにしていただきました♪
コンロに入る大きさにネギを切って、アルミをかぶせて焼くだけです。

ネギ焼き

この中で下仁田ネギが美味しくなっています♪

焼けた後は、適当な大きさに切って、お醤油でいただきます。

ネギ焼き

ネギ焼きの完成です☆娘も喜んで食べますよ~

この下仁田ネギを味わう度、群馬に想いを馳せる私です。
キャスター・リポーターとして初めての勤務地が群馬県でした。
仕事を覚えること、土地柄を知ること、人と会うこと・・・とにかく、何から何まで必死でした。
3年間で、行かなかった地域はないほど隅々まで取材に行きました。

赤城山、榛名山、妙義山、谷川岳、荒船山、野尻湖、尾瀬と自然豊か!
草津温泉、伊香保温泉、水上温泉、猿ヶ京温泉、四万温泉など、温泉も豊富!
絹織物も盛んで、今でも養蚕が行われています。私もお蚕様を300頭飼育しました~!
国内で唯一の製糸工場「碓氷製糸」があり、桐生や伊勢崎など、全国有数の絹織物の産地もあります。
現在、富岡製糸工場を中心とした絹産業の遺産群については、世界遺産への登録を目指して頑張っている所です。

・・・まだまだ書き足りないのですが、とまらなくなるので、この辺で(笑)
濃厚な3年間だっただけに、取材でお世話になった方々とのご縁は今でも続いています。
群馬は私にとって第2の故郷なのです。(熊本もね♪笑)

送って下さる下仁田ネギはひと箱分なので、ざっと30本は入っています。
熊本に転勤した時、おすそ分けをして喜ばれました。
今年も同じマンションの方々におすそ分け。もちろん、Makiちゃんにもね~♪
こうやって毎年「下仁田ネギが届いたから食べて~」とおすそ分けできることがとてもありがたく、うれしいです。

私はお礼に毎年その地域の特産品を送っているのですが、今年はどうしようか思案中。
東京名物・・・何かオススメがあったら教えてください♪

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 暮らしを楽しむへ

コメント

コメントをお寄せください。

コメントの投稿

* コメントフィード

トラックバックURL: http://kurashinbo.com/archives/5539/trackback