お料理教室通いはじめました⑦

Makiです♪

毎度おなじみになりました、ベターホームのお料理教室「和食基本技術の会」にいってきました。

今年最後のレッスンということで、お正月らしいお料理でした。このままお重に詰めれば、立派なお節になりそう!

・筑前煮
・紅白なます
・えびのつや煮

ベターホーム

こんな料理を作ると、年の瀬が押し迫っていることを実感します

筑前煮は我が家の食卓にもよくのぼるものだけれど、切り方を揃え、調味料をきっちり計って作ると、見た目は美しく、味も格段に美味しい。ただ、今回私の参加したテーブルではどこかで計量を誤ったらしく、甘みがやや強く、塩気のやや薄い仕上がりになってしまいました…。あれ、おかしいなー。先生の作ったものと比較すると、決してまずくはないけれど、田舎くさい感じ。見た目もやや煮崩れていて、照りもイマイチで、これは復習必須の一品。近いうちに絶対作ろう。

紅白なますは、我が家ではお正月くらいしかお目にかからないけれど、意外と簡単だし美味しいので、普段から作るようにしてもいいなぁ、と思いました。千切りの練習になるしね。先生が干し柿を刻んで入れると美味しいとおっしゃっていたのがとても気になっているので、今度試してみます。

それから、えびのつや煮。我が家のお節ではえびは塩焼にするため、これは初めての料理でした。その名からすると手間かかりそうなイメージでしたが、調味料とえびをさっと煮るだけ。簡単でいい! しかも、えびのように腰が曲がるまで長生きするようにとの願いを込めているそうで、「つ」の字の形に曲がっていいそうなんですよ。天ぷらとかだと、まっすぐさせるのに腐心するのに、これはいいぞー!

ちなみに、我が家ではお正月はオットか私の実家に帰省してしまうため、私が一人でお節を作ったことはまだありません。でも、いつか私が作らねばならない日もくることでしょう。その日のために、ちゃんと覚えておきたいもの。ちょっと面倒なものだけれど、子どもにも伝えていきたい味ですからね。

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 暮らしを楽しむへ

コメント

コメントをお寄せください。

コメントの投稿

* コメントフィード

トラックバックURL: http://kurashinbo.com/archives/5631/trackback