石窯ドーム、買いました!

Makiです♪

Sumiちゃんの作ったサンマの梅酒煮、美味しそう~♪ 梅酒で煮ると、サンマのくさみも取れそうな気がするのだけど、どうなんだろう。我が家にも梅酒がたくさん余っているので、今度作ってみようかと思います。

あと、角煮。ちょうど前回のベターホームで教わってきたところです。ベターホームのレシピによると、プルプル角煮を作るには、下茹でのときにおから、もしくは濃いめの米のとぎ汁と一緒に60~90分ほど煮ると良いそうですよ。そうするとおからと豚の脂が乳化して、脂を取りつつも、柔らかく煮えるそうです。

ちなみに、私はプルプル角煮よりも、ほろっと崩れるような角煮が好み。その場合は一度焼く、もしくは油で揚げてから煮ると、むしろ脂気を感じないほろりと箸で崩れるような角煮に仕上がります。Sumiちゃんの研究の参考になれば幸いです~。

さて、我が家には先日、新しい家電が導入されました。じゃーん、石窯ドーム~

石窯ドーム

本当は奮発して最上位機種を買いたかったのですが、我が家の棚には入らなかった…。それでも、今までのオーブンレンジとは格段に機能アップ!

それまであったオーブンレンジは、私が一人暮らし時代から使っていて10年以上経過したもの。まだ完全に壊れたわけではないのですが、なぜかだんだんと温めにかかる時間が長くなり、不安定な様子を見せていました。

「そろそろ買い替えよう!」と決めたところまでは良かったのですが、今、オーブンレンジって本当にいろんな種類があり、それぞれに特徴があって、どれがいいのかわけがわからん…。ネットで情報を収集したり、実際にお店に行って話を聞いたり、パンフレットを集めたり、そこからさらに悩みに悩んで決めたのが東芝の石窯ドーム(ER-LD330-W)。決め手は「オーブン機能がいい!」という点でした。

なぜか私、妊娠するとパンが食べたくて食べたくてたまらなくなる体質。でも、最近は身が重たくなって、なかなか美味しいパン屋さんに足を運ぶことができません。だったら、自分で焼いちゃおう。それなら、パンが美味しく焼けるオーブンがほしい。石窯ドームは、ドーム状になった天井部分が熱を対流させて、パンやお菓子などもムラなくふっくら焼き上げてくれるとのこと。そこに期待しました。

実際に使ってみた感想は…うん、確かにイイ! 以前使っていた10年選手のオーブンレンジと比較してはいけないかもしれませんが、これまではオーブンの手前と奥とで明らかに温度差があり、途中で前後を入れ替えないと、焼きムラがひどくできてしまいました。でも、これはパンを二段で焼いても、手前でも奥でも焼きムラなし。余熱の時間も大幅に短縮されています。ちなみに、先日の「おうちキッザニア『とうきょうぱん』」がオーブンを初めて使ったときなのですが、なかなかキレイに焼けているでしょ♪

レーズンクルミパン

一昨日焼いたレーズンクルミパン。二段で焼きましたが、どちらもほぼ同じ焼け具合で、焼きムラもなし!

まだ使いこなせていない機能も多々ありますが、基本的な「温め」や「オーブン」などは機械オンチの私でも比較的簡単に使いこなせています。便利な機能がたくさんあるのはいいけれど、「使い方が簡単にわからない!」っていうのも困りますからね。

妊娠中にパンばかり食べていた私の息子は、見事にパン好きな子に育ちました。今度産まれてくる子もこの調子だとパン好きに産まれるはず! 我が家の新入りを駆使してオーブンレンジを駆使して、美味しいパンライフを送りたいものです♪

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 暮らしを楽しむへ

コメント

コメントをお寄せください。

コメントの投稿

* コメントフィード

トラックバックURL: http://kurashinbo.com/archives/6802/trackback