ヘルシーで身体温まる和定食

Makiです♪

Sumiちゃん、「かみさまとのやくそく」という映画の紹介ありがとう。今まさに妊娠中の私にとっては気になるテーマです。

以前「息子の超能力」という記事で書きましたが、息子も胎内記憶…というか胎内前記憶を話してくれたことがありました。「かみさまとのやくそく」の予告編を見ていたら、「神様がいて、子どもがたくさんいて…」と、息子と同じようなことを話している子がいてドキッとしました。産まれる前の世界って本当にあるの? 子どもにはその記憶があるの?

すごく気になるので、Sumiちゃん、ぜひ一緒に観に行けたら嬉しいです~♪

さて、先日オールアバウト[簡単一汁三菜]の記事を更新しました。今回は、ヘルシーで身体も心も温まる和の一汁三菜の献立をお届けしています。

■ 豆腐のきのこあんかけ定食の献立と段取り

豆腐のきのこあんかけ定食の献立と段取り

朝10分+夕20分でできる和定食。素朴で優しい味に心も身体も温まります。

豆腐のきのこあんかけ
大根とカニカマの酢の物
水菜のえびじゃこ炒め
鶏ささみのお吸い物

主菜は「豆腐のきのこあんかけ」は、寒い季節に嬉しい優しい味のとろーりあんかけ。豆腐ときのこというヘルシーな食材を使い、麺つゆで手間なく味を整えます。簡単レシピではありますが、美味しく作るポイントは豆腐の水切りをしっかりしておくこと。そうすることで外側カリッと、内側ふんわりの豆腐に焼き上がります。これにきのこの旨みたっぷりのあんがかかれば、美味しくないわけがありません!

そして、今回のイチオシは「水菜のえびじゃこ炒め」。細かく刻んだ水菜をちりめんじゃこ、乾燥桜海老、ごまとともにごま油で炒めます。これ、自画自賛ではありますが、作り方を聞いただけで美味しそうじゃないですか~! 水菜のシャキシャキ感が乾物の旨みと絡まって、あとを引きます。水菜も子どもには食べにくい食材ですが、この料理は息子も大好物。おすすめです!

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 暮らしを楽しむへ

コメント

コメントをお寄せください。

コメントの投稿

* コメントフィード

トラックバックURL: http://kurashinbo.com/archives/6820/trackback