花の歌

Makiです♪

クレープパーティ、楽しそう&美味しそう! Sumiちゃん、ぜひ今度は一緒に参加させてください~♪

さて、息子とともにピアノのレッスンを始めてから一年近く経ちました。先日のレッスンで二曲目の課題曲・ランゲ『花の歌』合格をいただきました~♪

花の歌

合格して花丸もらいました~♪ 大人になっても嬉しいもんだね(笑)

私は毎年新しい手帳を買う年末に、その手帳の使いはじめとして、翌年一年の目標や夢を書きつけるようにしているのですが、その中に書いたことのひとつが「子ども産むまでに『花の歌』合格すること」でした。ブログを見てみると、前回『エリーゼのために』を合格したのが8月末なので、約半年かかったことになります。決して早い進みではないですが、育児や仕事をしながらの日々の中で、諦めず投げ出さず続けただけでも上出来。毎日ピアノを練習する時間を捻出するのは難しかったのですが、「一日5分でも!」「一通りさらうだけでも!」とコツコツ練習してきたかいがありました。

いくつになったって、やりたいことはやればいい。ちょっとずつでも続ければ、少しずつ形はできていく。大人になってからは結果ばかりを急いで求めてしまうことが増え、すっかり忘れていたけれど、「できるようになる喜び」を思い出せたのは、これからの私にとっての糧だなぁ、と思います。それもこれも息子がピアノを好きになってくれたおかげかな。

次の課題曲はドビュッシーの『アラベスク 第1番』。これは映画『リリィ・シュシュのすべて』で使われており、その物語とともにとても印象深い曲でした。とはいえ、私には超難しい曲なので、「ムリかなー」と思いつつ、先生に憧れの曲として話したところ、「大丈夫だよ。やってみようよ」という返事。先日から少しずつ練習をはじめました。

でもねー、今、冒頭から譜面を読むだけで一苦労。出産も挟むので、これはかなり長期戦になるだろうなぁ。でも、気持ちよく弾く楽しさも知ってしまったので、とにかく諦めず投げ出さず。牛の歩みでも続けようと思います。

ちなみに、息子も一冊目の本が終わり、二冊目の『みんなのオルガン・ピアノの本2』に入りました。両手でしっかり弾く曲が増え、息子も悪戦苦闘、時には上手くできずに泣いたり怒ったりもしていますが、それでも毎朝ご飯が終わるとピアノに向かうので、「好きなんだろうなぁ」と思います。

そうそう、来月末には息子は初めての発表会にも出演するんです。人前で息子一人で何かを発表する機会なんて初めてのこと。どんな姿を見せてくれるのか、親もドキドキワクワクです。楽しみだなぁ♪

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 暮らしを楽しむへ

コメント

コメントをお寄せください。

コメントの投稿

* コメントフィード

トラックバックURL: http://kurashinbo.com/archives/7222/trackback