アクリルタワシ

Makiです♪

Sumiちゃん家のおひな祭りのお祝い、素敵ですね。花型のちらし寿司、美味しそう!

今年の我が家のひな祭りは気持ちだけ。一応、ちらし寿司と菜の花の辛し和え、蛤のお吸い物を作りました。が、実は、先週から息子がインフルエンザにかかってしまい、調子が悪そうで、せっかく作った料理もほとんど食べてもらえず…。まぁ、女の子のお祝いだから、いっか。

赤ちゃんが産まれれば、来年のひな祭りは初節句。そのときはもう少し豪勢にお祝いしたいものです。

そうそう、息子のインフルエンザ、なんと今年二回目です。一月の終わりにかかったのがインフルエンザA型で、今度がB型。前回は熱が出たのが一日くらいで、あとはあっさり元気になってしまったのだけど、今回は4日間も高熱があり、息子もかなりしんどそうでした。さすがに体力が奪われたのか、一日平熱で過ごした昨日もめったにしないお昼寝などして「まだ体調悪いの!?」とドキドキさせられましたが、そこでぐっすり寝たのがよかったみたい。食欲も徐々に出てきて、いつも通りの元気いっぱいおしゃべり小僧に戻ってきました。一安心…ですが、これはこれでうるさーい! ま、これは嬉しい愚痴ですね(笑)。

さて、そんな息子のインフルエンザ騒動でつぶされてしまったのが、毎回楽しみにしていたお料理会。今回は「簡単だけど豪華に見えるホームパーティ」という主旨で企画させていただいていたのですが、中止となってしまいました。延期…と言いたいところだったのですが、すでに妊娠9ヶ月に入っているため、悔しいけど中止。参加していただく予定だったみなさんにはせっかく予定を空けていただいたのにドタキャンとなってしまい、本当に申し訳ないことをしてしまいました…。

実はね、今回産前最後のお料理会ということで、みなさんにプチギフトを用意していたんですよ。アクリルタワシ。前回のお料理会でSumiちゃんが洗い物をしてくれていたときに「これ、よく落ちるねー」と感激してくれていたことで思いつきました。

アクリルタワシ

我が家では水周りのお手入れに欠かせないアクリルタワシ。これがホントよく落ちるのよ!

ご存知の方も多いと思いますが、その名の通り、アクリルの毛糸で編んだタワシのこと。アクリルの繊維が汚れをかきとってくれるため、洗剤なしでも汚れがよく落ち、食器などを傷をつけにくいというメリットがあります。油汚れやこびりついた茶渋なども、これでこすると本当に落ちます。我が家でもキッチンや洗面所など水周りの掃除に愛用しているものです。

このアクリルタワシ、かぎ針の編み方の基本を知っている人なら、簡単に作れるはずです。円形になるように目を立てて、ぐるぐると細編みで編み上げて、ちょうどいい大きさになったら、一目飛ばしの鎖編みで一周ぐるり、最後に壁などに引掛けるための輪を編んだら、できあがり。大ざっぱな性格の私はきちんと数えて目を立てているわけでもないので、非常にイイカゲンな編み方ですが、ま、あくまでタワシですから、ね(笑)。

最後にメッセージカードをつけて、ラッピングしてみました。大したものでもないですが、こうやって見ると、ちょっと可愛く見えるかな。今回参加予定だったみなさんにはレシピとともに、こちらもお渡しする予定です。よかったら、使ってみてくださいね。

アクリルタワシ

また一緒に美味しい時間を過ごしてくださいね~!

出産後はしばらくバタバタしてしまうはずなので、今回みんなで楽しく料理をして、美味しく食べることを心から楽しみにしていたので、本当に残念。残念無念。でも、この残念さが産後また再開するパワーにつながるはず。これまで参加してくださったみなさま、お声おかけしますので、これに懲りずに、またご一緒していただけると嬉しいです!

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 暮らしを楽しむへ

コメント

コメントをお寄せください。

コメントの投稿

* コメントフィード

トラックバックURL: http://kurashinbo.com/archives/7482/trackback