星と星座

Makiです♪

息子のブームは定期的に入れ替わるのですが、夏を中心に猛烈に盛り上がった恐竜はやや下火となり、今最も来ているのが星と星座。秋ごろに↓この図鑑を買ったのをきっかけに、徐々に徐々に興味を持ち始め、ちょうど今、大ブームが訪れています!

この図鑑のよかったところは『星座早見』がついていること。

星座早見

どんな星空が広がっているかが一目でわかる!

目盛に沿って日付と時間を合わせると、その日その時間に見える星空がわかります。息子は最初図鑑の中身より、この星座早見に興味を持ち、「今は何が見えるのー?」と夜空を眺めるようになりました。あと、毎朝テレビで星占いを見ていたことも良いきっかけになったよう。「僕のおうし座は○位だ!」と見ていた星座が、夜空の星と関係があるとわかったことで、興味も深まったようです。

星座

星座を書く息子。これまでも恐竜だったり楽譜だったり、興味をもったことは一度自分で書き写してみないと気が済まない。

最近の日課は、図鑑を眺めながら、星座を書き写すこと。こうやっているうちに星や星座の形を覚えてしまうようで、先日たまたま幼稚園の職員室に行ったときに星のカレンダーが貼られているのを見て、「あ、スバルだ!」と大喜び。すると、そばにいた園長先生が「お、詳しいなー」。息子が「プレアデス星団でしょ。僕の星座だ」と答え、しばし二人で盛り上がるなんてことがありました。実はここだけの話、以前息子は「園長先生、あんまり好きじゃない…」なんて言っていたこともあったのですが(まぁ、普段接する機会が少ないから、ちょっと苦手意識があっただけのようですが)、これで共通の話題ができて園長先生との距離もぐんと近づくことでしょう♪

星座

「α」だの「β」だの書かれていて、息子に「それは何?」と聞いてみれば、その星座の中で最も明るいのが「α星」で、次が「β星」なんだって。たぶん中学とかで習ったんだろうけど、なーんにも覚えてないよ(笑)。勉強になるなぁ

夜も明るい東京の空では星空を見ることは難しいですが、せっかく興味があるうちに、できるだけ実体験をさせてあげたいもの。最近はオットと一緒にプラネタリウムに行ったり、暗くなってから少し開けた駐車場まで出かけて空を眺めたりしています。ちなみに、お母さんは星を見ても「キレイねー」と思うくらいで、残念ながら、それ以上の興味関心は持てそうにありません…。ってか、次から次へと興味の対象がうつるんだもん。せっかく頑張って恐竜の名前ずいぶん覚えたのに、息子相手に離せないなら、意味ないじゃん(笑)。

そもそも息子は、良い意味でオタク気質なんでしょうね。興味を持つと、どんどんのめりこんでいく。これは息子の長所でもあります。好きなことにワクワクしている息子の姿はとても幸せそうだし、それを見ている私も幸せな気持ちになれます。息子の趣味に付き合い続けていくのはムリだけど、好きなこと、楽しいこと、興味のあることに夢中になれるような環境をできるかぎり作ってあげたいなぁ、と思うのでした。

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 暮らしを楽しむへ

コメント

コメントをお寄せください。

コメントの投稿

* コメントフィード

トラックバックURL: http://kurashinbo.com/archives/7552/trackback