卒園のお祝いに♪

Sumiです☆

私は今年度、幼稚園の父母会の役員をしています。
うちの幼稚園は、年少、年中、年長と2クラスずつあるのですが、
役員は1クラス1名なので、全体で6名の役員で父母会を運営します。

同じ役員のお子さんが卒園されるので、役員仲間と一緒に、ちょっとした卒園のお祝いをプレゼントすることにしました。

何がいいだろうと探していた所、見つけたのがこちら!

名入れができる鉛筆です!
鉛筆は、小学校の準備に購入しているだろうし、お祝いにもらう確率も高いと思ったのですが、消耗品ですし、自分の名前が入っていたらうれしいかなぁと思って決めました。鉛筆の種類もいろいろあって悩んだのですが、シンプルな木製タイプにしました。

困ったのが届く予定日。
この時期、鉛筆の名入れは込むようで、私が注文したのは2月28日でしたが、届くのは3月16日という案内でした。きょう渡したかったので、ギリギリ間に合いそうだし、思い切って注文したところ、なんと!10日も早く、3月6日に届けてくれました!備考欄に卒園のお祝いで17日に渡したいと書いたからかもしれません。何はともあれ、ありがたい!結果、余裕をもって準備することができたので大満足でした☆

名入れ鉛筆

無料でラッピングもしてくれました~!

そう、このプレゼント、きょう渡します。図書券も添えて♪
喜んでくれるといいなぁ~☆

明日はいよいよ卒園式です。
私は父母会代表としてお祝いの言葉を述べます。
今年一年間の年長さんの様子を思い出しながらお祝いの言葉を考えました。

娘の学年(年中)のお友達は把握していますが、正直、年長、年少さんになると覚えきれません。けれど、この1年間、園の行事のお手伝いを通して、子どもたちとの思い出がたくさんあります。幼稚園の3年間って、1年、1年の成長が驚くほど著しくて、年少の頃、あんなにママと離れるのが嫌だと言って泣いていた子が、年長さんになると、もう立派なお兄ちゃん、お姉ちゃんです。背丈も全然違います。幼稚園でお友達や先生との関わり合いを通して、子どもたちは日々成長しているんですよね。心も体も本当に大きくなりました。

あ~、今から泣きそう・・・(TT)
本番大丈夫だろうか。

心を込めて・・・。
卒園する子どもたちにお祝いの言葉を伝えたいと思います。

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 暮らしを楽しむへ

コメント

コメントをお寄せください。

コメントの投稿

* コメントフィード

トラックバックURL: http://kurashinbo.com/archives/7656/trackback