アレルギー対応のケーキ☆

Sumiです☆

Makiちゃんのオールアバウト[簡単一汁三菜]レシピ!私のオススメも「キャベツと海老の塩蒸し」です♪キャベツと海老ってどうしてこんなに合うのかしら?たまらんです☆

さて、暇をしていた三連休、妹が息子を連れて遊びに来てくれました!
その時に持ってきてくれたのがこちらのケーキ!

ケーキ

トッピングは子どもたちがやったのでぐちゃぐちゃですが・・^^;

実は、卵と小麦粉が使われていないアレルギー対応のケーキなのです!
販売元はシャトレーゼ。使われている材料は成分表でご確認ください。

成分表

クリックすると大きくなります

私はマクロビオテックを習っていたので、卵を使わない料理もデザートも知っています。
小麦粉を使わず、米粉で作るケーキも知っています。
でも、このアレルギー対応のケーキを一口食べて、その軽やかな食感にびっくり!
マクロビケーキって、結構どっしりして重く食べごたえがあるケーキが多いんですけどね。

シャトレーゼのHPで調べてみると、卵の代わりに大豆たんぱく質を、小麦粉の代わりに米粉を使って、やっとスポンジが膨らみはじめたそうです。
米粉はネチャネチャした食感が出てしまいますが、配合を変えては焼き、変えては焼くことを繰り返し、やっとネチャつき感のない、おいしいスポンジができあがったそうです。
詳しくはシャトレーゼのHPに「乳と卵と小麦粉を使わないケーキ開発秘話」に載っていますので、興味のある方は読んでみてくださいね♪

シャトレーゼが出しているアレルギー対応のケーキは3種類。
妹が買ってきてくれたのは「卵と小麦粉を使用していないチョコ生クリームデコレーション」でしたが、他には「乳と卵と小麦粉を使用していないデコレーション」や「卵と小麦粉を使用していない生クリームデコレーション」があります。

妹の息子は卵アレルギーで、市販されているケーキを食べることができません。
普段は食べなくても困りませんが、お誕生日の時はケーキでお祝いしてあげたい!
そんな想いから、卵が入っていないケーキを手作りしていたこともあるそうです。
しかし、このシャトレーゼが販売しているアレルギー対応のケーキに出会ってからというもの、誕生日以外の日にもこのケーキを買って息子と楽しんでいるそうです。

ケーキを買うと、イチゴが別パックでついてきます。

アレルギー対応

イチゴは別なんて、なんて親切なの~!

ケーキ自体はもともと凍って販売されているそうで、溶けてからイチゴをのせるように工夫されているようです。
妹は前日に購入して冷凍庫に入れておいたと言っていました。
面白いのがメッセージが書けるチョコのプレート!

板チョコ

チョコプレートに付属の白い紙を載せ、上からボールペンで文字をかきます

付属の白い紙には黄色い色素がついていて、チョコに複写される仕組みです。

完成~!

娘と妹の息子の名前を5歳の娘が書きました☆

アレルギーがあるお子さんだと、食べ物に神経使いますよね。
妹の息子の場合、少しでも卵が入っていたら命に係わるので、大問題です。

でも、食って一番の楽しみだと思うので、食べたいのに食べられないものがあるとストレスになりますよね。妹の息子が美味しそうにニコニコ食べる姿を見て感動しました。食べられるケーキがあって良かったね~☆

最近、アレルギーのある子が増えてきているように思います。
興味のある方はぜひ!お店が近くにある方は店頭で買えますが、ネットからも購入できますよ~!
シャトレーゼ http://www.chateraise.co.jp/online/

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 暮らしを楽しむへ

コメント

コメントをお寄せください。

コメントの投稿

* コメントフィード

トラックバックURL: http://kurashinbo.com/archives/7817/trackback