風邪をひいたら・・・

Sumiです。

GW真っ只中ですが、具合が悪くなっているお子さんはいませんか~?
我が家の娘は見事に体調を崩してしまいました^^;

子どもが熱を出したとき、みなさんはどうしていますか?
我が家の定番は「足湯」と「しいたけスープ」です♪

足湯

足湯、気持ちいいよ~

少し熱めのお湯にするのがポイントです。
お湯に入れた足の部分が赤くなるまでちゃぷちゃぷ♪
気持ちいいから、子どもも大好き!

手足が冷たかったり、咳が出たしたり・・・
風邪ひきそうかな~?と思った時に足湯をするとこじらせずに済むし、熱が出た時に足湯をすると、熱がバン!と上がって、翌日にはすっきり下がります。
子どもも慣れっこなので、最近では体調が悪くなると自分から「ママ、足湯して~」と言うようになりました。気持ちいいんでしょうね~☆

しいたけスープの効用はマクロビオテックを学んでいたとき、お手当法で教わりました。
陰性が強いので、しっかり熱を下げてくれるんです。

干ししいたけをコトコト煮るだけ。

しいたけスープ

しいたけのいい香り♪

飲みやすいように少しお醤油を入れていただきます。

しいたけスープ

しいたけスープ♪

日々、子どもの様子を見ていると、病院に行くべき症状なのか、様子を見た方がいいのか、な~んとなくわかります。これって、母の感なのでしょうかね~。実際、娘は赤ちゃんの頃に入院したこともあるのですが、その時はいつもと違っていたので、こんな私でも速攻病院に連れて行きました。

「手当」という言葉は「手」を「当てる」と書きますよね。
私は子どもの具合が悪いとき、膝に乗せて抱っこしたり、体に手を当てて触ったりしてのんびり過ごします。子どもに休ませてもらってるのかなぁ~なんて思うこともあります。
人の手が体に触れた時の安堵感。大人だって同じですよね~。

その後、娘の熱は下がって復活したものの・・・、今度は私までうつってしまいました><
熱38度。まったく動けず、足湯をしたくても、しいたけスープを飲みたくても、やってくれる人がいない・・・(TT)頭蓋仙骨療法(とうがいせんこつりょうほう)で習った耳をひたすら触ってました。(またの機会に書きますね~)

子どものご飯を準備することもできなくて、なんとか残り物でご飯を食べさせた二日間。
あ~、しんどかった。今朝、ようやく熱下がりました~!
こうやってブログ書いてるし!あ~、健康って幸せ~☆

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 暮らしを楽しむへ

コメント

コメントをお寄せください。

コメントの投稿

* コメントフィード

トラックバックURL: http://kurashinbo.com/archives/784/trackback