解熱にリンゴジュースの葛湯

Sumiです☆

我が家もよく子どもと一緒におやつを作ります。
娘はおやつが大好きなので、よく手伝ってくれます。
親子で一緒に作業することが心の栄養になればいいなぁ~と思う今日この頃・・・。

なんと!娘が熱を出しました・・・。
寒い中、薄着で外出していたせいだと思われます・・・><

熱を測ってみると「38度6分」!!・・結構ありますね^^;
もう夕方だったので、とにかく早く寝かそうと準備を始めました。
食欲はあるようだったので、梅がゆを作って食べさせました。

同時にリンゴジュースで葛湯も作りました。

リンゴジュースの葛湯

リンゴジュースの葛湯です

葛はお腹の調子も整えてくれますが、解熱作用もあるのです。
特に、寒気がして熱がある時には効果を発揮してくれます。

作り方は簡単です!
小さじ2の葛(12gぐらい)で200ccのジュース類が固まると覚えていればOK!

葛

私が吉野葛の固形タイプを使っています。粉末タイプもありますよ

鍋にリンゴジュースを入れ、同量の水で溶いた葛を入れます。
分量のジュースでそのまま溶いてもOKです。

葛投入!

葛を溶く水を誤って多く入れてしまったのですが、少しくらい気にしな~い(笑)

火にかけ、へらで混ぜます。葛は、急に固まる瞬間があるので、火にかけたら手を休めずにずっと混ぜ続けることがコツです。混ぜ続けていないと、そこだけ固まってしまうことがあるのです。

しばらく混ぜ続けていると、とろ~っとしてくる瞬間があります!これで完成です☆

完成

とろ~りとしてきたら完成です☆

出来立ては熱いので、食べさせる時はやけどしないように気を付けてくださいね。
私はスプーンにのせて冷ましながら食べさせています。

結局、娘はおかゆ半分、りんごジュースの葛湯も3口くらいしか食べられませんでした。
きつそうだったので、足湯をして寝かせました。気持ちよさそう~☆

足湯

熱めのお湯に足を入れ、お湯に入れた部分が赤くなるまでさし湯をしながら様子をみます

翌朝、娘は熱が下がって元気いっぱい!葛のおかげか、足湯のおかげかわかりませんが、とにかく大事に至らなくて良かったです☆幼稚園の初日から休みではかわいそうですからね・・・。良かった。良かった!

風邪のときは、熱いうちに食べさせて体を温めますが、これ、冷やせば固まるのでおやつにもなるんです☆
葛は体にいいので、我が家ではゼリー代わりに葛を使って固めることも多いです。葛はゼリーよりもプルンプルンになります!口当たりがとても良いので、ぜひ試してみてください☆おいしいですよ~!!値段が高いのがたまに傷ですが・・体には良いです☆

季節の変わり目ですから、食べるものにも気を付けながら、体調管理をしたいものですね。

葛はスーパーにもうっていますが、ネットでも購入できます。
粉末タイプのお試しセットがありましたので、使ってみたい方はぜひお試しあれ~☆

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 暮らしを楽しむへ

コメント

コメントをお寄せください。

コメントの投稿

* コメントフィード

トラックバックURL: http://kurashinbo.com/archives/8106/trackback