春の香りを楽しむ混ぜご飯+一汁二菜

Makiです♪

Sumiちゃんのお家と時期を同じくして、我が家もチューリップが咲きはじめました。先週入院するころはまだ2~3輪だったのだけど、その後続々と開花。「今年はチューリップが満開になったところは見られないかな」と思っていましたが、図らずも再び帰宅することができ、春らしい庭を満喫できて嬉しいです。

チューリップ

我が家のチューリップはちょっと珍しい八重咲きです。息子は「このチューリップ、バラみたい!」と言っていました

さて、今回はそんな春爛漫にふさわしい献立を紹介します。オールアバウト[簡単一汁三菜]の記事を更新しました。

■ タコとクレソンの混ぜご飯定食の献立と段取り

タコとクレソンの混ぜご飯定食の献立と段取り

春の香りを満喫できる簡単献立を紹介します

タコとクレソンの混ぜご飯
豚の塩麹竜田揚げ
ウドとセロリのマリネ
切干大根と油揚げの味噌汁

食欲といえば秋かもしれませんが、私の場合、どちらかといえば春の方がご飯が美味しい。一年でこの季節しか手に入らない食材も多いため、料理を作るのも楽しく感じられます。瑞々しく香り豊かな食材は身体にも元気をくれるものが多いとか。今回の献立にもクレソンにウドなど、春らしい食材を取り入れました。

主菜は「豚の塩麹竜田揚げ」と揚げ物なので、手間がかかる献立と思うかもしれませんが、いずれもシンプルな調味&調理で時間はかかりません。揚げ物も先に下味をつけておけば、あとは片栗粉の衣をはたいて揚げ焼きすれば簡単。私と同じく春に食欲が盛り上がるという方や、男性も満足できるボリュームのある献立になっています。

ちなみに、今回の私のイチオシは「タコとクレソンの混ぜご飯」です。私はタコ大好きなので、タコ飯というだけで嬉しいのですが、それにクレソンを加えて春らしい爽やかな香りとほのかな苦味をプラス。お好みではありますが、ブラックペッパーを多めに入れてピリッと刺激的に仕上げるのがおすすめです。ぜひお試しください!

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 暮らしを楽しむへ

コメント

コメントをお寄せください。

コメントの投稿

* コメントフィード

トラックバックURL: http://kurashinbo.com/archives/8191/trackback