アジの磯巻

Sumiです☆

今が旬の魚といえば「アジ」!

アジ

今が旬のアジ!脂がのっておいしいのよね~!

スーパーには安くたくさん出回ってますね~☆

お刺身用のアジが手に入ったら、ぜひ試していただきたいのが「アジの磯巻」!
酢でしめたアジをノリで巻いたお料理です♪

アジの磯巻

2匹のアジで作ったので見た目が貧弱ですが>< 4匹使うと豪華ですよ~!

NHKのリポーター時代、築地市場から毎週、旬のお魚情報を発信していたのですが、その時、卸の方に教わった漁師料理です。それ以来、我が家ではアジが旬になると食卓によく登場するようになりました(*^。^*)

【材料】
アジ2~6匹(大きさに応じて)
青じそ・あれば小ネギ・海苔(1枚)・お酢

【作り方】
1)アジを3枚におろしてお酢につけます。この時、ゼイゴ(ギザギザの部分)も皮もつけたままお酢につけてください。

アジの酢漬け

アジをお酢につけておきます。身が白くなってきます。

2)アジの身が白くなったら皮を向きます。

皮の向き方にもコツがあるんです!

皮の向き方

魚の皮をこのように指で押さえながら頭の部分からむくと上手く向けますよ~!

皮の向き方2

お酢でしめると皮が軟らかくてはがれやすくなります。ゼイゴも一緒に取れますよ~!

3)簀巻きの上に海苔を置き、アジを敷き詰めます。そこに青じそ、あれば小ネギを載せます。小ネギを載せる時は、海苔の幅で切って載せてください。その方が後で上手に切れます。

のり巻

海苔一面にアジを敷き詰めるはずが、今回は2匹しかなかったのでボリュームダウン・・・(TT)

4)簀巻きでのり巻を作る要領で丸めます。包丁で食べやすい大きさに切って盛り付ければ完成です♪

今回、私は2匹のアジを使いましたが、小さいサイズだったので、6匹あると良かったかも~!
海苔一面にアジを敷き詰めると、ボリュームのある磯巻が作れるんです!その方が見た目も豪華☆おもてなし料理にもなりますよ~♪ぜひ、お試しくださいね♪

魚料理は苦手・・という方もいるかもしれませんね。
でも、最近は、スーパーでも卸してくれますので、三枚卸までお願いするのも手ですよ(*^。^*)!
やってみると意外と簡単にできます♪あ、骨抜きは忘れずに~♪魚用の骨抜きがあると便利です☆

私が愛用しているものは1000円くらいのものですが、同じようなものを発見!

このお料理を教えてくださった卸の方に、もう一つ大切なことを教わりました。
それは「骨を抜いて食べやすいように調理することも愛情だ」と。

魚料理を作るときはいつも心掛けている「愛情」の込め方です♪

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 暮らしを楽しむへ

コメント

コメントをお寄せください。

コメントの投稿

* コメントフィード

トラックバックURL: http://kurashinbo.com/archives/8885/trackback