ブラックベリージャム

Makiです♪

先日お友達から庭で採れたというブラックベリーをいただきました。

ブラックベリー

ブルーベリーよりも、かなり大粒。噛むとジュワッと果汁があふれます。きっとジャムにしたら美味しい!

ブルーベリーやラズベリーは食べたことがあるけれど、ブラックベリーは初めてです。そのまま食べてみたところ、かなり酸っぱくて渋みがあり、食べられなくはないけれど、それほど美味しくない…。

小さくて酸っぱいイチゴやふけたリンゴなど、そのまま食べても美味しくない果物は、コンポートやジャムにしてしまうと、美味しく食べられることがよくあります。そこで、このブラックベリーもジャムにしてしまうことにしました。

ブラックベリー

ブラックベリーの重さの半分の量の砂糖を入れて、煮ました

ブラックベリージャム

ジャムは冷めると硬くなるので、ちょっとゆるめで瓶に詰めるのがポイント

ネットで調べてみたところ、ブラックベリーは種が固いので、濾した方がいいらしいのですが、量が少なく濾してしまうとほとんど残りそうもないので、そのまま瓶詰に。パンに塗って食べてみたところ、確かに種がごりっとして気になりますが、甘酸っぱい爽やかな味。バターとの相性も良く、渋みも気にならなくなりました。

ブラックベリージャム

トーストした食パンにバターとジャム。簡単だけど、美味しいお昼ご飯!

最近のランチは、いつ騒ぎ出すかわからない娘と一緒なので、パパッと用意できて手づかみで食べられるパンを食べることが多くなりました。泣いている娘に急きたてられ、一人慌ただしくご飯は食べた気もせず、空しいこともあるけれど…。でも、手作りジャムで気分を盛り上げて、少しでも楽しく美味しく食べましょう♪

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 暮らしを楽しむへ

コメント

コメントをお寄せください。

コメントの投稿

* コメントフィード

トラックバックURL: http://kurashinbo.com/archives/9060/trackback