早朝プールを終えて

Sumiです☆

夏休み、暇を持て余しては・・・と思い、娘のためにいろんな予定を入れてしまった私。
その一つがプールの短期講習会です。三日間の日程を昨日無事に終了いたしました。

短期修了証

娘がもらってきた短期修了証

Makiちゃん、娘は最初、桃クラスだったけど、けのびが出来なくて、1ランク下の赤クラスに配属されたの。けのびができるようになれれば赤バッチがもらえたのだけれど、残念ながら合格できず・・・(TT)

でもね、本当によく頑張りました。
なんせ、朝が早かった!聞いて驚くことなかれ・・・。
集合時間は7時45分。スイミング開始が8時。終了9時!
・・・一日の予定が朝9時には終わっちゃう・・・という^^;

娘は普段、別のスイミングスクールに通っていて、習い始めて1年が過ぎた所です。私が泳ぎを覚えたのは小学校に入ってからなので、幼稚園でスイミングに行かせることになるとは思いもしませんでしたが、先輩ママから聞く小学校のプール話は耳を疑うものばかり。話によると、今の小学校では泳ぎを教えてくれないのだとか。プールに通っている子はどんどん泳ぎ、通っていない子はじゃぶじゃぶ遊ぶだけなのだそうです。そんなわけで、年中さんからスイミングスクールに通い始めるお友達が多く、我が家も誘われるがまま、通うようになりました。

普段は区民センターのプールを借りて行うスイミングスクールに通っているので、夏の間は休業です。夏こそやって欲しいのに、プールが混む時期はスクール運営には貸してもらえないのだそうです。

私が思うに、娘のスイミングスクールはとてもゆるい教室だと思います。そのおかげか、娘はプールが大好きです。しかし、困ったことに一向に上達しません。1年通っていまだに泳げない・・><。月謝は4000円と、周囲のスイミングスクールの半額なので、多くは望んでいません。もともと、みっちり泳ぎを覚えて欲しいというよりは、お友達と楽しく水に慣れてくれればいいと思って通わせ始めたので、楽しければいいと思っていました。

しかし、親って欲が出てくるもんですね・・・。
1年習っても泳げない娘を見て、なんとか泳げるようにさせてあげたい!と思うようになっちゃったんです。今回短期講習を申し込んだスイミングスクールは、実はMakiちゃんの息子ちゃんが通っている所。月謝は高いのですが、評判がよく、検定試験もあって、合格しないと次には進めないシステムです。

実際、この三日間、プールサイドで見学させてもらい、その指導力の高さに感動~!8人くらいの子に先生2人。ず~っと水の中に入って、次から次と泳がせてくれます。自分の番を待つという時間がほとんどないし、先生方もしっかり見てくれて、その子に合わせた指導をしてくれます。楽しく、嫌いにならない程度にみっちりと♪なんて素晴らしいのでしょう☆

私はすごく気に入ってしまい、思わずここがいい!ここで習わせたい!と思いました。ここなら上達するに違いないと!!

そこで、娘に8月からこのスイミングスクールに通う提案をしてみたのです。
しかし・・・、即答で却下されました(TT)

娘は、今通っているスイミングスクールの方がいいのだそうです。
理由は「表を全部丸で埋めたいから。」
表というのは「顔を水につけられる」や「けのびができる」など、いろいろな項目があって、出来るようになったところは先生が丸を付けてくれるというもの。表が丸で全部埋まるということは、クロールができるようになるということ。つまり、泳げるようになるまで、今のスイミングスクールに通いたいのだそうです。

私は腑に落ちません。
「だから~!今の所より、Makiちゃんの息子ちゃんのプールの方が、絶対泳げるようになるって!」と、何度も説得しましたが、無駄でした。
こういうところ、うちの子、すご~く頑固なのです。

「じゃあ、今のプールでクロールできるようになったら、Makiちゃんの息子ちゃんと同じプールに通うよ。」
と娘に言われ、なんだか私がなだめられた気分・・・。

あ~あ、結局、親の思いを押し付けてしまったよね~。反省・・・。
・・けど、絶対、Makiちゃんの息子ちゃんが通っているプールの方が伸びる!・・と思ってしまう親心(TT)・・まだあきらめきれない私(笑)

私自身、どちらかというと、負けず嫌いで、向上心旺盛なタイプです。
ところが娘は、「すごいね~」とお友達を褒め称え、「○○ちゃんができるようになったから、頑張ろうよ」と言っても、「できなくていいんだも~ん」と開き直るタイプ。良く言えば、人と比べることをしないマイペース派。

私の価値観と違う娘の価値観。
子ども自身が好きなことを、好きなだけやらせてあげたい。私自身はとにかく応援してあげたい。そう思っていたはずなのだけれど、娘ができない=私ができないになってしまい、いつの間にか私の考えを娘に押し付けてしまっていることに気付いたのです。いかん、いかん。色々な意味で、奥深い短期プール講習会となりました。

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 暮らしを楽しむへ

コメント

コメントをお寄せください。

コメントの投稿

* コメントフィード

トラックバックURL: http://kurashinbo.com/archives/9311/trackback