GWの過ごし方③深大寺

Makiです♪

我が家は混雑が苦手。みんながお休みのときには、あんまり出かけたくない性質。とはいえ、家で持て余しているのもつまらないので、できるだけ人が少なく、でも、家族みんなが(特に息子が)楽しめそうな場所を探します。今回目をつけたのが深大寺。毎年お正月にお参りに行く場所ですが、あまりゆっくりと訪れたことがなかったので、この機に足を運んでみました。

深大寺

毎年初詣に訪れる場所。GWも賑やかでした

お参りのあとは「むさし野深大寺窯」で絵付け体験。実は先日、息子がお茶碗を見事に割ってくれまして(息子人生、三度目のお茶碗破損。割りすぎ!)、ちょうど使っていた夫婦茶碗もヒビが入っていたりして、買いなおそうと思っていたところ。自分で作ったお茶碗なら、ご飯もより美味しくなりそう! そんなふうに思い、家族みんなで体験です。

絵付け

家族みんなで、お茶碗に絵付け。息子は大胆!

息子も大きくなって、イチイチ手出し口出ししなくてよくなったのが素晴らしい。大人も自分の世界に入って、思い思いに絵付け。でも、「上手く描こう」と思ってしまう大人は、どうやっても子どもの独創力には負けるんでしょうねー。仕上がりの味わいは、きっと息子の方が素敵であろう、と想像に難くない(笑)。

楽焼というのは当日すぐに焼けますが、日々使うお茶碗なので、本焼きという一週間以上かかるコースを頼みました。できあがりが楽しみ!

そのあとは名物のお蕎麦を食べて、神代植物公園の水生植物園へ。神代植物園のメインスペースは有料なのですが、水生植物園はなんと無料。何度も訪れていたのに、こんなところがあるとは知らず、行ってみたら、これまた素敵な場所!

神代植物園水生植物園

一歩入ると、その周辺とはまるで違った静けさと自然満載。ゆったり過ごせます

水辺の植物がたくさん見られて(今は咲いていなかったのですが、あと数週間経ったら、菖蒲の花が美しいらしいです)、池の中にはオタマジャクシやメダカ(らしき魚)。ちょっとした小山となった山道あり、その先には色鮮やかな芝のスペースありと、子連れにも有難い場所。ここで息子とオットは虫捕りに励み、今回はアオスジアゲハとジャノメチョウ、ツマグロヒョウモンの捕獲に成功。虫大好きの息子は大喜びでした。

アオスジアゲハ

アオスジアゲハ。不自然なほどの美しい色合いは、むしろ自然ならでは。

今回のおでかけは、人ごみ嫌いの我が家には最適。GWでも午前10時過ぎに着いたときには駐車場もまだ空いており、待ち時間なし。深大寺境内周辺も時間とともにずいぶんと人が増えたものの、水生植物園はそれほど人も多くなく、ゆったりと過ごすことができました。天気にも恵まれて、いい一日!

さて、GWの最終日は…今まで遊び歩いて何もしなかった家事を片づけます~。オットと息子は庭の草むしり、私は部屋の掃除に励みます。さ、頑張るぞ!

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 暮らしを楽しむへ

コメント

コメントをお寄せください。

コメントの投稿

* コメントフィード

トラックバックURL: http://kurashinbo.com/archives/941/trackback