鯛めし

Makiです♪

先日娘のお食い初めで両親から尾頭付きの鯛を用意していただきました。そのときにもみんなで美味しくいただいたのですが、かなり立派なものだったので食べ切れず、半身ほど残ってしまいました。

鯛

立派な鯛をいただいたので、食べ切れず残ってしまいました~。でも、その残り物で、さらなるお楽しみがあるのです!

もちろん捨てちゃうはずがありません。残った分は身をほぐして、頭の骨などのアラとともに冷凍しておきました。その身とアラを使って作るのは鯛めし!

鯛めし

お米の上にほぐした身と、さらにこの上にアラも乗せて炊きます。鯛の旨みがたっぷり染み込んだ美味しい鯛めしのできあがり!

2合のお米を研いで、炊飯器の目盛通りより気持ち少なめの水に醤油大さじ1.5、酒大さじ1、みりん大さじ1、だし昆布5㎝程度を加え、解凍した身とアラを乗せます。あとはいつもどおり炊くだけ。炊き上がる前から鯛の香ばしいにおいが漂ってきてタマリマセン!

鯛めし

醤油多めで味も色もしっかりつけた炊き込みご飯にしてみました!

炊き上がったらアラは取り除いて、身をよく混ぜこんでからいただきます。炊飯器で作ったけれど、底の方にはおこげもできていて、これまた美味。あまりの美味しさに、ご飯をおかわり! あー、産後まだ体重が元に戻っていないのに、食べ過ぎてしまったーーー。でも、この美味しさはどうにも止められないので、仕方がないっ(笑)。

立派な鯛を骨から出るだしまで、隅から隅まで、しっかり美味しく食べつくしました。大満足。ごちそうさまでした♪

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 暮らしを楽しむへ

コメント

コメントをお寄せください。

コメントの投稿

* コメントフィード

トラックバックURL: http://kurashinbo.com/archives/9551/trackback