赤ちゃんを別室に安心して寝かせられるアイテム

Makiです♪

またまたお久しぶりです。私がちっとも書かないばかりに、すっかりSumiちゃんのブログになっていましたが、私もいますよー。忘れないでー(笑)。そして、何よりSumiちゃん、いつも更新ありがとね!

さてさて、今日ご紹介したいのが、こちらの不思議な機械。最近は娘に会いに我が家まで遊びにきてくださる方が多いのですが、そのたびに「それ何?」と聞かれます。

ベビーモニター

雪だるまみたいな形のこれ、なーんだ?

こちら、正解はベビーモニター。離れている場所の音を拾い、音声と光で表示してくれます。

ベビーモニターは息子の赤ちゃん時代から使っていたのですが、そのときのものは調子が悪くなってしまったので、今回娘のために買い替えました。以前と比べると、音質が格段にいい。そして、一定以上の音がしないときは音を拾わないので、とっても静か。それでいて、娘が寝返りをうったときの「んん!」といった息の音はちゃんと拾うんですよ。姿は見えないけれど、様子がしっかりとわかるので、離れていても安心です。その他にも便利な機能がありますが、詳しい説明はこちらからどうぞ。私的にはシンプルなデザインも好みでした。だって、赤ちゃんアイテムというと、なぜかカラフルでゴチャゴチャしたデザインのものが多いんですもの~

我が家は一戸建てで、リビングは二階で寝室は一階。リビングで寝かしていると、息子が大騒ぎで遊んだり、テレビを観だしたりして、娘はゆっくり眠れません。息子がいないときでも、料理や片づけのちょっとした音で目を覚まして、「あー、もう少し寝ていてほしかった…」と肩を落とすこともしばしば。でも、別室で寝かせていれば、息子も私も気にすることなく、好きなことができます。ベビーモニター、もう手放せません。

ちなみに、他にもベビーモニターは、スマホで受信できるもの、動画で見られるもの、双方向で送受信できるもの、呼吸が弱くなったり止まったら教えてくれるものなど様々あるようです。気になったものをいくつか紹介しておきますね。

映像がスマホで見られて、音声は双方向に発信できるタイプです。外出先からもチェックできるんですって。便利。ペットがいるお家にもよさそうですね。

赤ちゃんの動きが20秒以上止まる、もしくは1分間に10未満の微小な動きが検出できなかった場合知らせてくれるモニターだそうです。娘もうつぶせ寝が好きなので、ちょっと気になります。

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 暮らしを楽しむへ

コメント

コメントをお寄せください。

コメントの投稿

* コメントフィード

トラックバックURL: http://kurashinbo.com/archives/9801/trackback