パン大好き♪

Makiです♪

パンを焼きました。オレンジブレッド。刻んだオレンジピールがざくざく入っている爽やかなパンです。

オレンジブレッド

成形がイマイチだけど、味も香りもよかったよ

妊娠するまでは、パンよりご飯派だった私。ところが、妊娠中に味覚が変わって、パンにハマり、パン屋通いの末、ホームベーカリーまで購入。産後また元に戻るかと思いきや、相変わらずパンが美味しくて、ついには子連れでパン教室に通うまでに。そんな私のお腹で育った息子もパン大好きっ子です。

そのパン教室で使っていたのが『白神こだま酵母』。

天然酵母というのは扱うのが大変というイメージがありますが、これも天然酵母ながら粉末(厳密には種起こしをしないので、天然酵母とは呼ばないそうですが、自然のままの酵母なのです→詳しくはこちら)。密閉して冷蔵庫に入れておけば、数ヶ月置いておいても、ちゃんと膨らみます。味はドライイーストよりも、はるかにいい。それ以来、もっぱらこの酵母でパンを作っています。

Sumiちゃんは自分で酵母を起こして、パンを作る人! 以前、確か梅の酵母を起こして作ったというパンをいただいて、そのフワフワ加減とフルーティな香りに「幸せ~♪」な気分になれました。私もその手間暇や過程、豊かな香りに憧れる気持ちはあるものの、ただ、生来の面倒くさがりゆえに、そこまではなかなか手が出せません…。白神こだま酵母は、そんな私のようにズボラだけど、「天然酵母、興味ある」「ラクして美味しいものが作りたい」「できれば化学物質を使わないものがいい」という人にとって使いやすいものだと思います。

今回のパンのレシピは、『白神こだま酵母でパンを焼く 著:大塚せつ子』を参考にしています。

ただ、これまた面倒くさがりゆえ、手でこねるのはしんどいと、書かれたとおりの分量をえいやっとホームベーカリーに一気に投入。一次発酵まで済ませてしまい、あとは成形して焼くだけ。でも、そこそこちゃんと焼けます(笑)。これまでの経験上、白神こだま酵母は発酵力が強いので、途中で予定ができて放置したりしちゃったり、発酵器などなしで常温で時間かけて発酵させても大丈夫(いや、プロから見たらダメかもしれませんが、家庭料理としては十分なレベルかな、と)。いやはや、ホント私向きの酵母なのです♪

美味しいパン屋さんは数あれど、焼き立てパンに敵うものなし。手軽に美味しいパン作り始めてみたい方におすすめします。ちなみに、我が家のパンの材料は、こちらもパン教室で教えてもらったプロフーズから購入しています。パンやケーキ作りの材料がたーくさん揃っていて、眺めているだけで楽しくなります♪

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 暮らしを楽しむへ

コメント

コメントをお寄せください。

コメントの投稿

* コメントフィード

トラックバックURL: http://kurashinbo.com/archives/991/trackback