樹ノ音工房

Sumiです☆

看板

「樹ノ音工房」。「キノオトコウボウ」と読みます。
福島県会津若松市にある本郷焼きのお店です♪

樹ノ音工房

店内には、おしゃれな本郷焼きがたくさん並んでいます。

店内

陶芸体験もできるんです。(先生の手ですよ)
陶芸体験

先月、実家に帰省した時、高校時代の友人たちと一緒にここで陶芸体験をしてきました。もちろん、娘も一緒です☆本当はろくろで作りたかったのですが、娘には難しいだろうということで、一緒に手びねりの体験をしてきました。

陶芸体験

粘土遊びと同じようなもので、自分で好きな器を作っていきます。イメージを頭に膨らませながら、お店の人に作り方を教わって形にしていきました。

形ができたら、今度は釉薬を選びます。この時の色が仕上がりの色になります。
緑・紫・ブルー・黄色・白・ピンク・茶色の7種類から選ぶことができ、私は白、娘はピンクを選びました。

その時の作品が昨日届いたんです~♪ジャーン☆

左が私。右が娘。

左が私。右が娘。

私のものはシンプル!娘の方が味があるわ~(笑)
手書きで書いた猫の絵も幼稚園児らしくて可愛い~♪(親バカ)

娘の絵

娘の絵。大きい猫が前にいた猫で、右側に小さく描かれたのが今の猫だそうです。

お店から少し歩いたところには、カフェがあり、樹ノ音工房の本郷焼きでお食事ができます!そこでランチを食べてきたのですが、器が素敵だと、やはり料理も一層美味しく感じますね~♪器は大事☆

ランチ

紅茶

ジュース

本郷焼きは400年の伝統を誇る会津の焼き物です。会津人の私には存在が当たり前すぎて、わざわざ工房へ出かけたことなんてありませんでした。こんなに素敵なお店がオープンしていたとは!新しい発見でした☆
会津に行くことがあれば是非立ち寄ってみてくださいね~!

●樹ノ音工房
http://www.kinooto.com/

******************************

さて、ここからは私自身の話。
この本郷焼き、私にとっては特別な宝物なんです。
なぜなら、高校時代のバスケ部の同級生たちと一緒に作ったものだから。

この陶芸体験。実は、高校時代のバスケ部の仲間と企画した一泊ツアーの一貫でした。
アラフォー世代突入を記念して、何かしようという話から始まり、1年前から計画スタート!
体育館を貸し切って、バスケットの試合をしつつ、東山温泉に一泊して汗を流し、思い出の品を作ろう!という内容になりました。バスケをするのは、20年ぶり?・・・ぐらいでしたが^^;、案外体が動いて、びっくり!若かりし頃に身につけたことって、体で覚えているんですね。シュートやドリブル、パスや走り方に至るまで、仲間のプレーひとつひとつが懐かしくて、一緒に試合できたことが嬉しくてたまらなかったです!今回、残念ながら出席できなかった人もいたけれど、総勢12人が集まりました。

高校時代の練習は本当にハードで、スタメンではない私は、何度やめようと思ったことか。それでも思いとどまって3年間続けてこられたのは、この仲間たちがいてくれたおかげです。苦楽を共にしたからこそ、分かち合えることがあります。あの時、バスケットをやめなくて本当に良かった!心底思います。

それにしても、20代、30代と月日は流れているのに、私たちのバカっぷりが変わらないのはなぜ?(笑)それがまた嬉しい!大好きさ♪地元に帰れば、仲間がいるってすごく幸せなことだと改めて思います。もうあれから一ヶ月が過ぎたなんて信じられない。夢の時間はあっという間だね~。おばあちゃんになっても、みんなで旅行したいな♪

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 暮らしを楽しむへ

コメント

コメントをお寄せください。

コメントの投稿

* コメントフィード

トラックバックURL: http://kurashinbo.com/archives/9962/trackback