チョコレート三昧♪

Makiです♪

玄米トリュフ、チョコレートを使っていないなんてビックリ! 見たところはチョコレートトリュフにしか見えません!! どんな味なんだろう、気になります。

さてさて、昨日は午前中からSumiちゃんにオールアバウト[簡単一汁三菜]の料理撮影のお手伝いをしてもらっていたのですが、幼稚園が終わった午後からはインフルエンザから復活した(良かった!)Sumiちゃんの娘ちゃんと私の息子を遊ばせつつ、「明日はバレンタインだからね!」ということでチョコレートのお菓子を作ることにしました~♪

作ったのは『フォンダン・ショコラ』。私がお料理を習いに通っているベターホームでは、毎回『月刊ベターホーム』という冊子をもらうのですが、その1月号に掲載されていたレシピを参考にしました。

月刊ベターホーム1月号

シンプルで美味しい料理がたくさん載っているので、毎号読むのが楽しみなのです♪

ベターホームのレシピですので、作り方や材料をこちらに載せることは控えますが(この冊子、教室に通ってない方でも購入は可能なようです。レシピが気になる方はこちらからお申し込みを!)、名前の仰々しさに反して作り方は意外と簡単。見た目はケーキのようですが、小麦粉を使っていないので、しっかりどっしりチョコレートの濃厚さを感じるお菓子です。甘いもの好きの私のオットは喜びそう!

フォンダン・ショコラ

クルミとオレンジピールを刻んだものが入っていて、どっしりチョコレートの中のアクセントに♪

ちなみに、フォンダン・ショコラは焼きたてより、一日以上置いた方が美味しいとのことで、せっかく作ったけれど、その日のおやつにはおあずけ。ということで、子どもたちのおやつにはチョコバナナを用意することにしました~♪

チョコバナナ作り

チョコバナナ作りスタート!

溶かしたチョコレートをバナナにかけて…

チョコバナナ

屋台のチョコバナナは、チョコレートの液体にドボンとつけているけれど、家ではそれは難しいので、自分で塗ってもらうことに

スプレーチョコやアラザンをふりかけて…

チョコバナナ

こういうトッピングが楽しいんだよね!

いただきます!

チョコバナナ

うわー、バナナに差した割りばしが抜けて、一瞬にして手も、口も、チョコだらけ!!
そんな状況でも息子はちっとも気にせずワイルドに食べていたけど、Sumiちゃんの娘ちゃんは「いやー」と、ちょっぴり泣きべそ顔に(←可愛い!)。ここが男子と女子の違いだなー

割りばしに差したバナナがグズグズになってしまって、手も口もチョコレートでどろどろ(笑)。屋台のチョコバナナはしっかり串が差してあっても崩れないけれど、あれはどうやって作っているのかしらん。ま、美味しかったし、楽しかったから、いいんですけどねー。

というわけで、昨日はチョコレート三昧の楽しい一日。朝から夕方までお付き合いいただいたSumiちゃん、ありがとう。フォンダン・ショコラのお味はいかがでしたかー? 旦那さまのお口に合ったかしら。

我が家のバレンタインは、昨日作ったフォンダン・ショコラとチョコレートをプレゼント。それから、夕ご飯には、男二人が絶対に喜んでくれるハンバーグでも作る予定です(しかも、今日は特別にチーズ乗せ~)。みなさまも素敵なバレンタインをお過ごしください!

キュルッシュお料理会②~Sumi編

Sumiです☆

先日、Makiちゃん宅で行われた料理会
今回は、私も参加させていただきました~(*^。^*)
これからはキュルッシュの活動のひとつとして楽しい企画も一緒に考えて行きたいと思っているけれど、今回は参加者の一人として感想を綴ります。

今回のテーマは「おもてなしの料理」
お品書きはこちら!(Makiちゃんの記事にも書いてあるけれど~♪)
ウェルカムドリンク(キュルッシュ&カシスカクテル)
干しいちじくの赤ワイン煮
チキンナゲット
レバーパテ
タコの香草サラダ
ラブリートマト焼き
カマンベールチーズの塩トロサーモンサンド

学び1)おもてなしの心得!
暑い中、自転車漕いでMakiちゃんの家に着くと、用意されていたのは冷たい飲み物と一口サイズの甘いお菓子(おつまみ?・笑)。

ウェルカム用

甘酸っぱい飲み物にイチジクの甘さがぴったりでした!

めちゃくちゃうれしかったです☆テンションあがりました!
しかも、ウェルカムドリンクに使ってくれたリキュールは、私たちのユニット名の由来にもなっている「キュルッシュ」!
胸にじ~んと温かいものが流れました。

学び2)みんなで作る楽しさ!
今回は5人で作ったので、チキンナゲット班とレーバーパテ班に分かれてお料理開始!
私は以前、担当していた番組でレバーパテを紹介したことがあって、その道のプロの方からレバーの下処理を教わったことがあります。レバー処理するの初めて~!というお友達もいたので、思い出しながら最初に作業を始めました。

レバーの下処理

臭みをなくすためには、血あいをきちんと取ることが大切なのです

でも、使った鶏レバー、結構きれいに処理されていて、脂肪をちょっと切り取って、ほぼ終了~!血あいは少ししかなかったので下処理は楽だったと思います。ビデオカメラを準備していったので、レバーの下処理を撮影して、ここで紹介しようと思ったけれど、あいにく電池切れ><(準備の甘さが痛い!)
ま、グロテスクな絵なので、写真で良かったかも~

「きゃ~、できない~」「一人じゃ無理~」「食べるところが減る~」など、レバーの下処理しながらワイワイ♪
やっぱりみんなで作るのって楽しいね!

学び3)準備の大切さ!
おもてなしの心得にもつながることだけれど、準備って大切だなあと思いました。
まず、一人一人の席に置かれた名前入りの手作りプレート!

テーブルコーディネート

ひとりずつの名前とワイングラスに添えられた花がうれしい♪

この日のために、時間を作ってひとりひとりに作ってくれたのかと思うと、めちゃくちゃうれしい!
そして、お土産まで。Makiちゃんから、今晩の夕飯の足しに~!と残り物をいただいてきました。

お土産

小さいッパックを用意しておいてくれたんだよね~

これって、残ることを想定して、こういうパッケージを用意してくれていたっていうことでしょ~
気配りもうれしいよね~!
こういう思いやりの心も見習いたいと思いました!

Makiちゃんありがとう~!
今後も楽しいことたくさんしていきましょう~(*^。^*)
楽しみにしてます♪