キュルッシュお料理会②-Maki編

Makiです♪

第二回目お料理会を開きました。今回からSumiちゃんにも参加してもらい、このお料理会をキュルッシュのユニット活動のひとつとして、二人で企画やレポートをお届けしていきます!

食というのが生きる上で、暮らす上で欠かせないものであり、大事なものだということは誰だってわかっていることです。でも、毎日料理を作り続けるのはなかなか大変なこと。この会が日々の料理のモチベーションアップや、料理が“好き”につながるきっかけとなればいいなぁ、と思っています。

さて、今回のテーマは「おもてなしの料理」です。

「おもてなしって難しい」「盛りつけやテーブルコーディネートが上手くできない」という声をよく聞きます。私も、実は結構苦手。人を家に呼ぶことは多いのですが、どちらかというと料理は大皿でバーンと出して、「勝手に飲み食いせよー!」というスタイルばかり。『ホームパーティ』というより、『家飲み』ですね(笑)。でも、以前オールアバウトで『一目置かれる素敵なホームパーティの作り方』という記事の取材をし、「素敵なテーブルは料理も映えるし、食べるのもウキウキする!」という経験から、見栄えというものをちょっと意識をするようになりました。

ということで、今回は料理+プチテーブルスタイリング。簡単に真似できるおもてなしのテーブルテクニックをいくつか紹介させていただきました。

ウェルカムドリンク

お料理会の開催と、キュルッシュ活動第一弾を記念して、乾杯!

まずは参加してくれたみんなに「ありがとう」の意味を込めて、ウェルカムドリンクを用意。Sumiちゃんと私のキュルッシュ活動第一回目でもあるので、キュルッシュを使ったカクテル(カシスを加えて、ソーダで割ったもの)を用意しました。一口おつまみはドライフィグの赤ワイン煮。干しイチジクをグラニュー糖と赤ワインで煮たものです。こんなふうに小さいグラスやお皿をお盆に並べると、特別感が出るんですよ~。

続きまして、今回の料理のメニューは…

チキンナゲット
レバーパテ
タコの香草サラダ
ラブリートマト焼き(息子命名のこれね)
カマンベールチーズの塩トロサーモンサンド

チキンナゲットとレバーパテ、タコの香草サラダをみんなで作り、ラブリートマト焼きとカマンベールチーズの塩トロサーモンサンドは私の方で事前に用意しました。なお、チキンナゲットとレバーパテ、塩トロサーモンは、先日紹介した『とっておきの保存食とおすそ分けレシピ [ ベターホーム協会 ]』の中からピックアップしたもの。この本、ホント使えます! おすすめ~♪

タコの香草サラダは、我が家のおもてなしメニューの定番。野菜はあるものなんでもいいですが、セロリとクレソンは必須。これが味の決め手です。作り方は簡単です。

タコの香草サラダ

クレソンってつけあわせのイメージですが、サラダも美味しいです

1. セロリとキュウリを千切りに、クレソンと水菜を5㎝程度の長さに切ります。ゆでタコは一口大に切ります。
2. 全体をよく混ぜ合わせ、だし醤油をかけます。
3. ごま油を煙が出るくらいまで熱し、野菜にかけ、韓国海苔を手でちぎって乗せたら、できあがり。全体をよく混ぜながら食べてください。

塩トロサーモンは「東北の旨いもん」で食べ切れなかったサーモンを使って作りました。

カマンベールチーズの塩トロサーモンサンド

カットされたタイプのチーズを使うと簡単。普通のスモークサーモンでも美味しいです

味見をしてみたら、「これは絶対チーズと合う!」と思い、カマンベールチーズに挟んでみることに。サーモンと相性がいいハーブ・ディルと挟んで、ピンチョス風にしてみました。ピックを差すだけで、おもてなし感が高まります。

料理完成

グラスの脚に造花を巻きました。人数多いときは、色を替えたり、リボンやモールなどを使って、グラスマーカーにしても◎

基本は大皿で盛り付けていますが、ひとり分ずつお出しする小皿料理があると、家飲み会じゃなくてホームパーティっぽくなるかも。一人分ずつ用意したネームカードは、子どもと一緒のパーティでも喜ばれると思います。

料理とテーブルが整ったら、みんなで「いただきます!」。またもや昼からお酒をいただいちゃって、おしゃべりにも花が咲いて、ご機嫌な会となりました(ただ、酒飲むと私はまったく気が利かなくなることに反省…。本当は最後にコーヒー淹れようかと思ってたのに!)。参加してくれたみなさん、ありがとう。

初参加のSumiちゃん、どうだったかしら。ぜひ感想を聞かせてください。そして、次回もまた楽しい企画考えましょう~♪

はじめまして!

息子&娘の幼稚園ママとして知り合った私たち。
話していくうちに「料理が好き」「お酒が好き」「伝える仕事をしている」など、共通点が多く見つかり、どんどんと親しくなりました。
お互いに「何かをしたい!」という強い気持ちがあったことから、二人でブログを始めることに。今日から、ぼちぼちと更新していきます。

はじめるにあたって、まずはごあいさつ。
Maki&Sumi

◇河野真希(Maki)
実は、私、すでにブログはいくつも持っているものの、
なかなか更新がままならず、いくつも放置したまま…。
「このままじゃいけない」と思っていたところに、Sumiちゃんに出会い、
「きっと一緒に何かを始めたら楽しい人だ!」とピピッとアンテナが立って、
ブログを始めることを提案させてもらいました。
(ちなみに、私は、人見知りの上に人付き合いがすごく下手っぴ。
なので、私にしては、こんなふうに何かを始めるのに自分から声をかけたりするのは、
めったにない上に、とてもとても勇気のいることだったのです!)

自分の暮らしを記録することは、自分を振り返ることにもつながります。
また、誰かと一緒に何かをすることは、自分にはない目で世界を見ることにもなると、
ここまでブログを立ち上げる中でも気づかせてもらいました。

このブログこそは三日坊主にならないよう、でも、まぁ無理して頑張りすぎないよう
ぼちぼち楽しみながら、続けていきたいと思います。
どうぞよろしくお願いします♪

◇小柴寿美子(Sumi)
Makiちゃん、そうだったのか~!勇気を出して誘ってくれたのね~(笑)
いつもぐいぐい引っ張ってくれて、どうもありがとう☆

私は好奇心旺盛で、な~んでもやってみることが大好き。
「歌が好き~!」と思っていた学生時代は、バンド組んでボーカルやっていたこともあったし、仕事で「養蚕について知りたい~!」と思えば、実際にお蚕様を飼育したこともありました。気づけば1人暮らしの部屋にお蚕様が300頭もいた・・なんてことも^^;
(蚕は家畜なので1頭2頭と数えます)
子を授かり、妊娠、出産を経験した時は、ただひたすら「産むこと」にアンテナが向いていたな~。そんな私の出産経験は「快感♪」です。・・・変?そういわれるのも好きかも~(笑)

「伝えたい」思いは、私自身が「いい!」と感じることから生まれると思うのでとにかく、自分のアンテナに引っかかったもので挑戦できるものは何でもやってみたい人なんです。

そんな私ですが、産後は専業主婦。仕事に復帰したいけれど、どうやって復帰しよう。子育てしながらでも、自分を生かせる場を見つけたい。・・・そんな風にもがいていた時、Makiちゃんに出逢いました。育児しながら、早朝に時間を作って働く姿に感動~~~!!「一緒に何かやったら楽しいかも~」と思いつつ、「暮らしのことをブログに書いてみない?」とお誘いを受けた時は、正直、戸惑いもありました。なぜって、情報を発信することはあっても、自分のことを発信することなんてなかったから^^;しかも、日々の暮らしのことでしょ~、書くことなんて、ないない!無理無理!と思っていました。けれど、これも「ご縁」だと思うのよね~。

Makiちゃんと活動内容について話し合っているうちに自分の暮らしを見つめることって、自分の「好き」を見つけることなんだ!と気づいてからはドキドキわくわく♪何を書こうか楽しみになってきました~^^

マイブームは精米機とウクレレです☆ポロン♪ポロン♪と心地よい音色のように日々の暮らしも綴っていきたいなぁと思っています。どうぞよろしくお願いします♪